エスティマを廃車予定の方のために、廃車に関する方法やギモンにお答えします!

エスティマの廃車手続き費用

エスティマを廃車予定の方へ、
廃車をする前に参考にしていただける廃車に必要な費用をご紹介します。

エスティマの廃車手続き費用に関するQ&A

エスティマの廃車費用はいくらですか?
廃車費用は合計で3.4~3.6万円ほどが相場となっています。

内訳は、

  • 解体費用が1万円
  • リサイクル料金が1.4~1.6万円
  • 手続き代行費用が1万円

となっており、その合計が3.4~3.6万円ということです。


廃車には永久抹消一時抹消があり、後者であれば解体する必要がないのですが前者は完全に車体をスクラップにしてから廃車手続きを行う必要があるため、解体費用がかかります。リサイクル料金は購入時に支払っている場合は処分時に改めて支払う必要がありませんが、支払いが済んでいない場合は処分時にリサイクル料金分を支払う必要があります。


手続き代行費用とは、廃車手続きを代理人を通して行うことです。大抵はこちらを使うことが多いです。というのも、廃車手続きを行う陸運局は平日のみ受付可能で、窓口は昼間しか空いていません。つまり平日にお仕事の休みが取れない方は廃車手続きを行うことができないため、代わりに代理人を通して手続きを行います。その費用の相場は一回の手続きで1万円ほどです。

費用をかけずにエスティマを処分する方法

出来ることなら無駄な費用をかけることなく、スムーズに処分したいですよね。ここからは手間をかけず、廃車する方法をご紹介します。

エスティマの廃車方法に関するお得なQ&A

エスティマをお得に廃車出来る?
上記のように廃車にはお金がかかります。しかしお金をかけずに廃車処分を行う方法もあります。
それが、中古車買取業者に売ってしまう・下取りしてもらうことです。

「10年落ち10万km、世代も大分前のエスティマだけど売れるの?」

と思われた方も多いと思いますが、下取り方法を少し工夫すれば高年式・高走行距離でも売ることができます。
工夫と言っても本当に簡単な方法なので、是非お試しください。

>>お金をかけずに廃車処分を行う方法


以下はこの方法を使って中古のエスティマを査定してもらった査定実績の一部です。

  • 11年落ち6万km・・・50万円
  • 12年落ち11万km・・・1万円
  • 13年落ち12万km・・・3万円
  • 13年落ち10万km・・・10万円

車の程度によって査定額に差は出ますが、おおむね10年以上古い車でも買取は発生するようです。
つまり本来廃車にかかる費用だったものが、ゼロ円になりむしろお金が貰えることになります。わざわざ面倒な手続きをとって廃車にするくらいだったら車を売ってしまった方が万事お得ですね!

エスティマの廃車の3point

エスティマの廃車方法を教えてください
車を売れるかチェック

いくら古くても走行距離が長くても、実は買い取ってくれる業者はたくさんいるので、上記のリンクをチェックしてエスティマを高値で売る方法をチェックしましょう。

スクラップ

もし車を売れなかったら、仕方ないですから廃車にしましょう。

廃車にするにはスクラップにしなくてはなりませんので、スクラップ工場に行って車を解体します。その際、ナンバープレートを必ず回収するようにしてください。後ほど廃車手続きを行う際に返却する必要があります。

陸運局で廃車手続きを行う

廃車手続きは各ナンバーを管轄する「陸運局」で行います。(参考:「エリア別廃車手続きの方法」)

陸運局で提出する前に廃車手続きに必要な書類と必要な物を確認し、陸運局に向かいます。

陸運局は平日のみしか受付をしていません。週末に行っても受付をしてもらえないので、注意して下さい。

高価買取してもらう
高価買取してもらう