中古カローラの廃車手続き方法と廃車費用の相場は?

中古カローラの廃車手続き方法と廃車費用の相場は?

カローラを廃車予定の方のために、廃車にかかる費用や方法にお答えします!

カローラの廃車手続き費用

カローラを廃車予定の方へ、廃車をする前に参考にしていただける廃車に必要な費用をご紹介します。

トヨタ・カローラの廃車にかかる費用はいくらですか?

カローラの廃車費用は全部で2万6千円程度になります。(時期や地域、型式によって異なります)

永久抹消登録にかかる費用の内訳は、下記のとおりです。

リサイクル料金とは、解体する前の最終的な車両の所有者がその車をリサイクルするために払うお金です。比較的新しいクルマは購入時に払われている場合が多いのですが、古いカローラを廃車にするとリサイクル料金が支払われていない場合もあるので、その際には最終保有者が支払いをしなくてはなりません。

カローラの廃車手続きの手順

カローラの廃車手続きの手順は?

永久抹消の場合、はじめに車を解体してしまいます。車の解体屋さんがあるので、そちらでスクラップを行います。その際にナンバープレートをもらうのを忘れずに。廃車の手続きを行う際に返却する必要があります。

その後陸運局にて廃車の申請用紙を提出して廃車の手続きを行います。平日しか空いておらず、また廃車手続きに必要な書類など用意するものが多いため代行業者に頼む人も多いです。

その代行費用が1万円とそこそこかかります。当然自分でやれば代行費用はかかりませんが同時に面倒な作業も行う必要があります。

費用をかけずにカローラを処分する方法

出来ることなら無駄な費用をかけることなく、スムーズに処分したいですよね。ここからは手間をかけず、廃車する方法をご紹介します。

カローラの廃車方法に関するお得なQ&A

カローラの廃車費用を抑えるには?

ずばり、「車を売ってしまうこと」です。

一般的には「車を売れない(下取りされない)」→「廃車にする」と考えがちですが、実はそんな廃車にするような車でも業者によっては買い取る業者もあります。廃車専門の買い取り業者もあるので、「ボロい」「動かない」=「価値がない」ということではありません。

売ってしまえば廃車にかかる費用や手間もかからないので、売らない手はありませんね!

廃車のカローラを売る方法は?

中古車買い取りの業者はガリバーなど有名なサービスがいくつかありますが、その中でも買取金額が高いという理由でおすすめなのが「カーネクスト」です。

カーネクストは全国の事故車専門業者と多数提携しているため、より高い買取金額を出してもらえるという特長があります。例えば低年式の軽トラックでも、良いルートを持っていたら高値で買い取るでしょう。

廃車の車が売れる理由

ボロボロのカローラがなぜ売れるのですか?

「海外で売れるから」がその答えです。

カローラは世界でも大人気の車です。日本車は耐久性や信頼性が高いと評判ですが、その中でもカローラは特に評価されていて世界中で販売されています。そのため多少古くても「日本のカローラ」というだけで海外では高値で売れるのです。

もちろん完動品であればより高値で売れますが、多少修理するだけで動くようであれば日本の中古車買い取り業者はその車を安く買い、修理して海外のルートで高く売り抜きます。そのようなビジネスが成り立っているため、廃車の車でも買い取りは行われます。

前述した廃車専門の買取業者というのも、優秀なメカニックと海外販売の太いパイプを持っているからこそ廃車専門買取業者として成り立っています。

廃車手続きならカーネクスト