下野市の車の手続きは廃車手続き.name!

下野市で廃車手続きを行う場合のご案内

「廃車手続きをしたいけど何から始めたらいいか分からない」
「下野市のどこで廃車手続きするのかわからない」
「廃車手続きの方法や手順を知りたい!」

本記事では上記のようなお悩みをお持ちの方向けに、下野市で廃車手続きを行う際の、方法や手順、費用の目安、申請場所、よくある疑問についてご紹介します。

下野市で廃車するための流れ

まずは下野市での廃車手続きを行う前に、廃車にするまでの流れを確認しておきましょう。まずは廃車手続きの手順からご紹介します。

廃車手続きに必要な書類を用意する

廃車の解体を行いナンバープレートを取り外す

書類とナンバープレートを持参し運輸支局で廃車手続きを完了させる

まずは廃車手続きに必要な書類の準備を行います。廃車手続きに必要な書類は普通自動車と軽自動車で異なりますので、事前にそれぞれ必要書類を確認しておいてください。

必要書類の準備が終わると、解体業車に連絡して車の廃車を行います。この時にナンバープレートも忘れずに取り外してください。車の解体が終了すると、必要書類とナンバープレートを持参して管轄の運輸支局で申請を行えば廃車手続きは終了です。

また、注意点として車の登録情報(自動車検査証の所有者)によっても内容が異なります。

下野市で車を廃車手続きする3つの方法

車を廃車にするとは「自動車登録ファイル」を削除して日本国内の行動を走れなくすることです。これにより、廃車にして車は自動車税の支払い義務が消滅します。廃車した日から遡って払い過ぎた自動車税については申請すると還付されます。この自動車の登録を削除して廃車にする方法には以下の3つがあります。

それぞれ、詳しくどのような方法なのか解説します。

永久抹消登録

この手続きを行うと、車は永久的に抹消されます。そのため、解体を前提とした手続きになります。例えば、自然災害で水没してしまった事故車や経年劣化が激しく自走が難しい車、修復不能なくらいに壊れた車などを処分する際に行います。

永久抹消登録を行うには、以下の書類が必要になります。

以上を持参して管轄の運輸支局で申請します。

一時抹消登録

一時的に車の登録抹消を行うための方法です。車を解体する予定はないけれど、長期的に車を運転する予定がない時などに行います。一時抹消登録を申請すると、その期間は日本国内の公道は走れません。その代わりに、自動車税の支払いもストップします。運転を再開する際は申請を行うことで再登録できます。

また、今後も運転しないことが判明すると、解体届出を提出すれば永久抹消登録に変更可能です。一時抹消登録には以下の書類が必要になります。

上記を持参して管轄の運輸支局で申請します。

解体届出

前述した一時抹消登録から永久抹消登録に変更する際に行う手続きです。一時抹消登録を申請した後に、やはり乗らないと決まった場合などに申請します。解体届出の申請には以下の書類が必要です。

以上を持参し、車の解体が終了してから15日以内に管轄の運輸支局で申請します。

簡単でお得に廃車手続きを済ませるには

こちらでは、自分で廃車手続きを行う場合に廃車手続きにかかる期間や費用のほか、自分で廃車手続きを行うよりも簡単でお得に廃車手続きを済ませる方法についてご紹介いたします。廃車をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

廃車手続きにかかる期間

廃車手続きを自分で行う場合、一時抹消登録は1日から3日ほど、永久抹消登録は3日から10日ほどの期間がかかります。こちらはあくまで、廃車手続きに必要な書類が揃っている状態の日数になります。必要な書類がきちんと揃っていないと廃車手続きを進めることはできませんので、その分の日数がさらにかかります。一時抹消登録に比べて車の解体を必要とする永久抹消登録は、自分で廃車手続きを行うとなると、やはりそれなりの手間や期間がかかってきてしまうのです。

廃車手続きにかかる費用

廃車手続きには、永久抹消登録、一時抹消登録、解体届出がありますが、それぞれでかかる費用も異なってきます。永久抹消登録を自分で行う場合、かかる費用はおおよそ20,000~30,000円前後です。これは、廃車手続き登録の事務手数料のほか、レッカー代などの運搬費用や車の解体費用になります。また、依頼する解体業者によってかかる費用は大きく変わってくるでしょう。

簡単でお得に廃車手続きを済ませる方法

自分で廃車手続きを行うよりも簡単でお得に廃車手続きを済ませる方法としておすすめなのが、廃車買取業者に依頼をするという方法です。廃車を専門としている廃車買取業者では、廃車の引き取りから解体、廃車手続きの代行までをも行ってくれます。自分ですることといえば廃車手続きに必要な車検証等の書類を用意するだけです。廃車に関してよくわからないといった場合や、時間がなかなか取れない方などは、廃車買取業者への依頼を検討されてみてはいかがでしょうか?

下野市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

下野市で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。下野市の車両登録毎の管轄に分けて、運輸支局情報をご紹介します。

栃木運輸支局

下野市で宇都宮・那須ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、栃木運輸支局です。

所在地

〒321-0169

栃木県宇都宮市八千代1丁目14番8

電話番号 050-5540-2019
ナンバープレート 宇都宮・那須ナンバー
管轄区域 宇都宮市、鹿沼市、日光市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩 原市、さくら市、那須烏山市、下野市、河内郡、芳賀郡、塩谷郡、那須郡、下都賀郡(壬生町)

下野市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

下野市で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。下野市の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

軽自動車検査協会 栃木事務所

下野市で宇都宮・那須ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、栃木事務所です。

所在地

〒321-0158

栃木県宇都宮市西川田本町一丁目2番37号

電話番号 050-3816-3107
管轄区域
宇都宮・那須ナンバー
宇都宮市、鹿沼市、日光市、真岡市、大田原市、矢板市、那須塩 原市、さくら市、那須烏山市、下野市、河内郡、芳賀郡、塩谷郡、那須郡、下都賀郡(壬生町)
廃車手続きならカーネクスト

下野市で廃車する際の費用

廃車手続きにかかる費用の目安についてご紹介します。下野市でこれから廃車手続きをお考えの際は、参考にしてください。

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続きの平均的な費用の目安は以下の通りです。

廃車手続き書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円~約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円~約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円~約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円~

上記の表から算出すると、平均的な廃車費用の目安は約20,000円~約30,000円前後となります。※廃車費用は管轄内ナンバーも、管轄外ナンバーも同じです。

気を付けていただきたいのは、車の状態や年式、書類の有無や自走の可否、解体業者によって費用は変動するという点です。そのため、上記の費用はあくまで目安とお考えください。

下野市の廃車手続き まとめ

下野市で廃車をお考えの方向けに、手順や方法、申請場所、よくある疑問、費用の目安についてご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?今回の要点を書き出すと以下のようになります。

廃車手続き自体は自分でも行うことは可能です。ただし、面倒な手続きや準備が必要なので、 お忙しい方や手続きが面倒な方は専門の業者に依頼するのがベストでしょう。下野市では無料で廃車手続きを行っている業者が多くあります。その中からご自身の条件に合った、最適な業者をお選びください。

栃木県の市区町村