伊勢市の車の手続きは廃車手続き.name!

伊勢市で廃車手続きを行う場合のご案内

「廃車手続きに必要な流れを確認したい」
「伊勢市で廃車手続きを行う場所を知りたい」
「廃車にする前に費用を知りたい」

本記事では上記のような伊勢市で廃車予定の方向けに、廃車する前に知っておきたい廃車手続きの書類や流れ、伊勢市で廃車を行う場所などをご紹介します。

また、伊勢市廃車を行うときに、廃車手続きや廃車の運搬などに費用がかかってきます。伊勢市で廃車をする時に必要な廃車費用についてもご紹介していますので、文末までぜひご覧ください。

伊勢市で廃車にする3つの方法

廃車にする方法については3つの方法があります、それは以下の通りです。

ここからは、それぞれどういった手続きと書類が必須かを解説します。

永久抹消登録

永久抹消とは、すでに廃車手続きを行う自動車が解体済みの場合や、災害や事故などで自動車が使用できなくなった場合に行う手続きです。ご自身で永久抹消登録を行うには、印鑑証明書などの必要書類をご準備の上、管轄の運輸支局で申請手続きを行います。

一時抹消登録

一時抹消とは、一時的に車の車籍を停止する手続きのことです。その期間中は日本国内の公道を走ることはできなくなります。そのため、この申請を行なっても、再度自動車に乗りたいとお考えの場合は手続きをすることで再開できます。また、やはり今後も乗らない場合は、解体届出を提出すれば永久抹消登録に変更も可能です。申請には、印鑑証明書などの必要書類をご準備の上、管轄の運輸支局で行います。

解体届出

解体届出とは、前述した一時抹消登録を申請した自動車を解体する際に行います。解体届出を行うには、登録識別情報等通知書、もしくは一時抹消登録証明書などの必要書類を準備の上、管轄の運輸支局で申請します。

なお、上記で紹介した必要処理と提出先はご自身で申請を行う場合です。面倒に感じる場合は専門の業者に依頼しましょう。

廃車手続きに必要な書類

普通自動車と軽自動車で、廃車手続きに必要な書類は異なりますのでご紹介します。廃車を行う際には必須の書類ありますので事前に準備するようにしましょう。発行してから期間の定めがある書類もあります。事前に確認しておきましょう。

普通自動車の場合

軽自動車の場合

必要書類提出の際に注意点

上記の必要書類提出の際に注意点もありますので、ご紹介します。

伊勢市で廃車手続きを行う流れ

伊勢市で、不要になった車を廃車しようと予定している方の中には、 今まで廃車したことがないという方もいらっしゃると思います。車を乗り換える機会自体もあまり多くないと思いますので、こちらで廃車時に必要な書類や廃車の流れについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

廃車手続ぎに必要な書類を準備

廃車する車本体の解体、ナンバープレートを取り外す

廃車手続きの必要書類とナンバープレートをもって管轄の運輸支局へ

廃車手続きに必要な書類を準備するとき、確認していただくポイントは所有者欄です。所有者の書類を揃える前に、所有者欄が使用者本人であるかどうか必ず見ておきましょう。車を譲渡されて使用している方の中には名義変更を行わずそのまま使用しているという方もいらっしゃいます。

普通自動車の廃車を行うには、所有者の印鑑登録証明書の準備が必要です。譲渡された相手の方と連絡が取れなくなった場合など、書類が揃わなくなってしまうこともありますので、譲渡された時は必ず名義変更をしておくことをおすすめします。

廃車手続さに必要な書類を準備出来たら、車の本体の解体をするために業者へ依頼します。車の解体は、車のリサイクル専門の施設をもつ業者のみが行うことが出来ます。車のリサイクルは、都道府県知事の認可を受けたリサイクル業者が行うことが出来ます。車のリサイクルは解体工程をすべて行う必要があり、 エアバックやフロンの処理は専門の施設がなくては出来ません。

車の解体を依頼できたら、ナンバープレートの取り外しもあわせて依頼しておくといいでしょう。運輸支局で手続きをする際にナンバープレートの返納が必要なため、取り外す個人の方の負担が少なくなります。廃車に必要な書類とナンバープレートの準備を完了すると、管轄の運輸支局へ持参し廃車手続きを行います。

お得な廃車手続き方法

廃車手続きが初めての方など、廃車手続きに関する疑問がある方もいらっしゃるかと思います。
こちらでは、陸運局で代理で廃車手続きを行う方法や、代理で廃車手続きを行う際に必要な委任状についてのほか、簡単でお得な廃車手続き方法についてご紹介いたします。廃車手続きをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

廃車手続きを自分で行うには

廃車手続きを自分で行うとなると、一時抹消登録の場合はまだ良いですが、永久抹消登録の場合はとくにそれなりの費用や手間がかかってきてしまいます。特に、所有者が本人以外の車屋やディーラー、ローン会社の場合のほか、故人であるご家族様などの場合になると用意する必要書類も増えるため、さらに手間がかかります。

廃車というのは、何回もするものということもないでしょうから、慣れてない方が多いのではないでしょうか。
廃車手続きは自分で行う以外にも方法がありますので、ご自身に合った廃車手続き方法を検討されてはいかがでしょうか?

廃車買取業者への依頼がお得

お得な廃車手続き方法としておすすめしたいのが、廃車買取業者へ依頼をするということです。廃車買取業者では、車の所有者本人が廃車手続きに必要な車検証等の書類を揃えるだけで、廃車の引取から解体、廃車手続きの代行まで、廃車に関するすべてを行ってくれます。

廃車を専門としている廃車買取業者であれば、廃車をするのが初めての方や廃車に関する疑問がある方などでも、安心して相談することが可能なのではないでしょうか?廃車をお考えの方は、廃車買取業者へのご相談をおすすめいたします。

伊勢市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

伊勢市で、普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で手続きを行う必要があります。伊勢市の車両登録ごとの管轄区域 、手続きを行う運輸支局の所在地をこちらでご紹介します。

中部運輸局 三重連輸支局

伊勢市で三重・鈴鹿ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、三重運輸支局です。

所在地

〒514-0303

三重県津市雲出長常町字六ノ割1190-9

電話番号 050-5540-2055
ナンバープレート 三重・鈴鹿ナンバー
管轄区域 三重県全域

伊勢市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

伊勢市で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。伊勢市の車両登録ごとの管轄区域や、軽自動車検査協会の所在地など詳しい情報をご紹介します。

軽自動車検査協会 三重事務所

伊勢市で三重ナンバーと鈴鹿ナンバーの軽目動車の廃車手続さを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会三重事務所です。

所在地

〒514-0303

三重県津市雲出長常町字六ノ割1190-9

電話番号 050-3816-1779
管轄区域
三重・鈴鹿ナンバー
三重県全域
廃車手続きならカーネクスト

伊勢市で廃車するのに必要な費用

伊勢市で廃車を行うために必要な廃車費用をこちらでご紹介します。 廃車費用は管轄外ナンバー・管轄内ナンバーどちらも変わりません。廃車する際に費用を抑えることが出来るポイントとしては、廃車の運搬費用です。これは廃車解体を依頼する相手側である業者によっては、レッカーを保有しているため費用がかからないなどの例もありますので、依頼する際に確認しておきましょう。

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続き書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円~約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円~約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円~約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円~

伊勢市で廃車する時に必要な費用平均は、約20,000円~約30,000円となります。

伊勢市の廃車手続き まとめ

伊勢市の廃車手続きに関する情報をご紹介いたしました!いかがでしたでしょうか?
廃車手続きを行う前に、手続きの方法や、手順、廃車を行う運輸支局や費用を調べておくと何かとスムーズに廃車手続きを行えます。また廃車手続きは、自分でもできないことはありません。しかし、費用が発生したり、手続きが面倒だったり自分では色々な手間が生じてしまいます。

お忙しい方の場合は、廃車手続きに避ける時間がないこともあるのではないでしょうか。そのため、廃車手続きは専門の業者に依頼することをおすすめします。伊勢市には無料で廃車手続きを行なっている業者がたくさんあります!それぞれの業者の特徴を知り、自分に最適な廃車業者に依頼してみるのも良いでしょう。

三重県の市区町村