北海道の車の手続きは廃車手続き.name!

北海道で廃車手続きを行う場合のご案内

「廃車手続きに必要な流れを確認したい」
「北海道内で廃車手続きを行う場所を知りたい」
「廃車にする前に費用を知りたい」

本記事では上記のような北海道内で廃車予定の方向けに、廃車する前に知っておきたい廃車手続きの方法や費用、北海道内で廃車を行う場所などをご紹介します。

また北海道内で廃車手続きを行う際に、よくあるQ&Aもご紹介します。

北海道内で廃車にする3つの方法

廃車にする方法については、3つの方法があります、それは以下の通りです。

  • 永久抹消登録
  • 一時抹消登録
  • 解体届出

ここからは、それぞれどういった手続きと書類が必須かを解説します。

永久抹消登録

永久抹消とは、すでに廃車手続きを行う自動車が解体済みの場合や、災害や事故などで自動車が使用できなくなった場合に行う手続きです。ご自身で永久抹消登録を行うには、印鑑証明書などの必要書類をご準備の上、管轄の運輸支局で申請手続きを行います。

一時抹消登録

一時抹消とは、一時的に車の車籍を停止する手続きのことです。その期間中は日本国内の公道を走ることはできなくなります。そのため、この申請を行なっても、再度自動車に乗りたいとお考えの場合は手続きをすることで再開できます。

また、やはり今後も乗らない場合は、解体届出を提出すれば永久抹消登録に変更も可能です。申請には、印鑑証明書などの必要書類をご準備の上、管轄の運輸支局で行います。

解体届出

解体届出とは、前述した一時抹消登録を申請した自動車を解体する際に行います。解体届出を行うには、登録識別情報等通知書、もしくは一時抹消登録証明書などの必要書類を準備の上、管轄の運輸支局で申請します。

なお、上記で紹介した必要処理と提出先はご自身で申請を行う場合です。面倒に感じる場合は専門の業者に依頼しましょう。

廃車手続きに必要な書類

普通自動車と軽自動車で、廃車手続きに必要な書類は異なりますのでご紹介します。

廃車を行う際には必須の書類ありますので事前に準備するようにしましょう。発行してから期間の定めがある書類もあります。事前に確認しておきましょう。

普通自動車の場合

必要書類提出の際に注意点

上記の必要書類提出の際に注意点もありますので、ご紹介します。

軽自動車の場合

北海道内で廃車を行う時の流れ

まず、北海道内で廃車を行う時の流れをご紹介します。

廃車に必要な書類の準備

廃車の車の解体 ナンバープレートを外す

書類とナンバープレートを持参し廃車手続きを運輸支局で行う

廃車手続きに必要な書類は、普通自動車と軽自動車で内容が異なり、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によって必要な内容は異なります。

廃車に必要な書類の準備が出来たら、廃車の解体を行う業者へ解体を依頼して同時にナンバープレートを取り外します。取り外したナンバープレートと廃車に必要な書類を、北海道内の管轄の運輸支局へ持ち込み廃車の手続きを行い、廃車が完了します。

北海道内で廃車する時の廃車手続き Q&A

実際に車を廃車にすることになると、色々な疑問が出てくると思います。

こちらでは、北海道内で廃車手続きを予定している方からの質問にお答えします北海道で廃車をお考えの方は参考にしてみてください。

Answer

所有者が亡くなっている場合も廃車は可能ですか?

車を所有していた家族がすでに亡くなっているのですが、今後乗る機会も無いので廃車を考えています。その場合でも廃車手続きは可能ですか?

Answer

この場合は、お車も資産(普通自動車のみ)になると考えますので、まず相続の手続きを行ってから廃車手続きを行います。 その際に必要な書類は通常の廃車に必要な書類の他に以下の書類が別途必要になります。

  • ・戸籍謄本
  • ・除籍謄本
  • ・代表相続人の印鑑証明書・実印
  • ・委任状
  • ・譲渡証発行から2ヶ月以内の相続人の印鑑証明書
  • ・遺族分割協議書
Answer

ローンが残っている車でも廃車手続きはできますか?

まだ車のローンが残っているのですが、廃車したいと考えています。この場合でも手続きできますか?

Answer

結論からお伝えすると、ローンの支払いが完済していないと廃車手続きはできません。その理由は車の所有権解除ができないからです。ローンが完済していれば、車の所有権がローン会社にある場合でも廃車手続きを行えます。

Answer

法人名義の車でも廃車できますか?

社用車を廃車にしたいと考えているのですが、法人名義の車でも廃車手続きできるのでしょうか?

Answer

はい。法人名義の車も個人所有の車と同じく廃車手続き可能です。廃車手続きには車検証やリサイクル券、自賠責保険証、ナンバープレートの返却に加えて以下の書類の準備が必要になります。

  • ・法人の実印
  • ・印鑑証明書
  • ・委任状
  • ・譲渡証明書

以上の書類が必要ですが、基本的に手続きそのものは個人所有の車と大きくは変わりません。

北海道内で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

北海道内で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で手続きを行う必要があります。管轄ごとの運輸支局情報をご紹介します。

お車のナンバープレートに記載されている管轄の運輸支局へ行き手続きを行いましょう

札幌運輸支局

北海道内で札幌ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、札幌運輸支局です。

所在地 〒065-028
北海道札幌市東区北28条東1丁目
電話番号 050-5540-2001
ナンバープレート 札幌ナンバー
管轄地域 札幌市、恵庭市、江別市、北広島市、千歳市、石狩市、小樽市、夕張市、三笠市、岩見沢市、滝川市、美唄市、砂川市、芦別市、歌志内市、赤平市、石狩郡、島牧郡、寿都郡、磯谷郡、虻田郡(ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町)、岩内郡、古宇郡、積丹郡、古平郡、余市郡、空知郡(南幌町、奈井江町、上砂川町)、夕張郡、樺戸郡

函館運輸支局

北海道内で函館ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、函館運輸支局です。

所在地 〒041-0824
北海道函館市西桔梗町555番24
電話番号 050-5540-2002
ナンバープレート 函館ナンバー
管轄地域 函館市、北斗市、松前郡、上磯郡、亀田郡、茅部郡、二海郡、山越郡、檜山郡、爾志郡、久遠郡、奥尻郡、瀬棚郡

旭川運輸支局

北海道内で旭川ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、旭川運輸支局です。

所在地 〒070-0902
北海道旭川市春光町10番地1
電話番号 050-5540-2003
ナンバープレート 旭川ナンバー
管轄地域 旭川市、士別市、名寄市、富良野市、留萌市、稚内市、深川市、上川郡(鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、東川町、美瑛町、和寒町、剣淵町、下川町)、勇払郡(占冠村)、空知郡(上富良野町、中富良野町、南富良野町)、中川郡(美深町、音威子府村、中川町)、増毛郡、留萌郡、苫前郡、天塩郡、宗谷郡、枝幸郡、礼文郡、利尻郡、雨竜郡

室蘭運輸支局

北海道内で室蘭・苫小牧ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、室蘭運輸支局です。

所在地 〒050-0081
北海道室蘭市日の出町3丁目4番9号
電話番号 050-5540-2004
ナンバープレート 室蘭・苫小牧ナンバー
管轄地域 室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市、虻田郡(豊浦町、洞爺湖町)、有珠郡、白老郡、勇払郡(安平町、厚真町、むかわ町)、沙流郡、新冠郡、日高郡、浦河郡、様似郡、幌泉郡

釧路運輸支局

北海道内で釧路ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、釧路運輸支局です。

所在地 〒084-0906
北海道釧路市鳥取大通6丁目2番13号
電話番号 050-5540-2005
ナンバープレート 釧路ナンバー
管轄地域 釧路市、根室市、釧路郡、厚岸郡、川上郡、阿寒郡、白糠郡、野付郡、標津郡、目梨郡

帯広運輸支局

北海道内で帯広ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、帯広運輸支局です。

所在地 〒080-2459
北海道帯広市西19条北1丁目8番4号
電話番号 050-5540-2006
ナンバープレート 帯広ナンバー
管轄地域 帯広市、河東郡、上川郡(新得町、清水町)、河西郡、広尾郡、中川郡(幕別町、池田町、豊頃町、本別町)、足寄郡、十勝郡

北見運輸支局

北海道内で北見ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、北見運輸支局です。

所在地 〒090-0836
北海道北見市東三輪3丁目23番地2
電話番号 050-5540-2007
ナンバープレート 北見ナンバー
管轄地域 北見市、網走市、紋別市、網走郡、斜里郡、常呂郡、紋別郡

北海道内で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

北海道内で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。管轄ごとの軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

お車のナンバープレートに記載されている管轄の軽自動車検査協会行き手続きを行いましょう

軽自動車協会 札幌主管事務所

北海道内で札幌ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、北海道軽自動車検査協会・札幌主管事務所です。

所在地 〒001-0925
北海道札幌市北区新川五条20丁目1番21号
電話番号 050-3816-1763
ナンバープレート 札幌
管轄地域 札幌市、恵庭市、江別市、北広島市、千歳市、石狩市、小樽市、夕張市、三笠市、岩見沢市、滝川市、美唄市、砂川市、芦別市、歌志内市、赤平市、石狩郡、島牧郡、寿都郡、磯谷郡、虻田郡(ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、倶知安町)、岩内郡、古宇郡、積丹郡、古平郡、余市郡、空知郡(南幌町、奈井江町、上砂川町)、夕張郡、樺戸郡

軽自動車協会 函館事務所

北海道内で函館ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、北海道軽自動車検査協会・函館事務所です。

所在地 〒041-0824
北海道函館市西桔梗町830番地11
電話番号 050-3816-1764
ナンバープレート 函館
管轄地域 函館市、北斗市、松前郡、上磯郡、亀田郡、茅部郡、二海郡、山越郡、檜山郡、爾志郡、久遠郡、奥尻郡、瀬棚郡

軽自動車協会 旭川事務所

北海道内で旭川ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、北海道軽自動車検査協会・旭川事務所です。

所在地 〒070-0876
北海道旭川市春光6条5丁目1番23号
電話番号 050-3816-1765
ナンバープレート 旭川
管轄地域 旭川市、士別市、名寄市、富良野市、留萌市、稚内市、深川市、上川郡(鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、東川町、美瑛町、和寒町、剣淵町、下川町)、勇払郡(占冠村)、空知郡(上富良野町、中富良野町、南富良野町)、中川郡(美深町、音威子府村、中川町)、増毛郡、留萌郡、苫前郡、天塩郡、宗谷郡、枝幸郡、礼文郡、利尻郡、雨竜郡

軽自動車協会 室蘭事務所

北海道内で室蘭・苫小牧ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、北海道軽自動車検査協会・室蘭事務所です。

所在地 〒050-0081
北海道室蘭市日の出町2丁目39番2号
電話番号 050-3816-1766
ナンバープレート 室蘭・苫小牧ナンバー
管轄地域 室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市、虻田郡(豊浦町、洞爺湖町)、有珠郡、白老郡、勇払郡(安平町、厚真町、むかわ町)、沙流郡、新冠郡、日高郡、浦河郡、様似郡、幌泉郡

軽自動車協会 釧路事務所

北海道内で釧路ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、北海道軽自動車検査協会・釧路事務所です。

所在地 〒084-0906
北海道釧路市鳥取大通6丁目2番3号
電話番号 050-3816-1767
ナンバープレート 釧路ナンバー
管轄地域 釧路市、根室市、釧路郡、厚岸郡、川上郡、阿寒郡、白糠郡、野付郡、標津郡、目梨郡

軽自動車協会 帯広事務所

北海道内で帯広ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、北海道軽自動車検査協会・帯広事務所です。

所在地 〒080-2459
北海道帯広市西十九条北1丁目8番11号
電話番号 050-3816-1768
ナンバープレート 帯広ナンバー
管轄地域 帯広市、河東郡、上川郡(新得町、清水町)、河西郡、広尾郡、中川郡(幕別町、池田町、豊頃町、本別町)、足寄郡、十勝郡

軽自動車協会 北見事務所

北海道内で北見ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、北海道軽自動車検査協会・北見事務所です。

所在地 〒090-0836
北海道北見市東三輪3丁目25番の17
電話番号 050-3816-1769
ナンバープレート 北見ナンバー
管轄地域 北見市、網走市、紋別市、網走郡、斜里郡、常呂郡、紋別郡

北海道内で廃車するのに必要な費用

廃車をするためには費用が発生します。こちらでは北海道内で廃車を行うために必要となる廃車費用を紹介します。

ちなみに、廃車費用は管轄外ナンバーでも管轄内ナンバーでも変更はありません。

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続き書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円~約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円~約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円~約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円~

北海道内で廃車する時に必要な費用平均は、約20,000円~約30,000円となります。

北海道の市区町村