静岡市の廃車手続き Q&A

  • 「そろそろ車を廃車にしたい」
  • 「廃車手続きの方法や手続きを知りたい」
  • 「廃車手続きにかかる費用を知りたい」

本記事では上記のような方向けに、静岡市で廃車手続きに必要な方法や手順、費用を紹介します。また、廃車手続きの申請を行う運輸支局や用意する手続き書類も紹介します。

静岡市で車の廃車手続きをする方法

スムーズに廃車手続きを完了させるために、まずは事前に方法や手段を確認しておきましょう。まずは廃車手続きの流れから紹介します。

静岡市で廃車手続きの流れ

廃車手続きは以下でご紹介する流れで行います。

  • ステップ.1廃車に必要な書類を準備する
  • ステップ.2車を解体してナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参して運輸支局で廃車手続きを完了させる

上記の流れとは別に、車の廃車手続きで気をつけていただきたい点があります。それは普通自動車と軽自動車で廃車手続きに必要な流れと手続きが異なるという点です。また、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によっても手続き内容が異なります。



これらの手順で準備をして、廃車手続きに必要な書類の準備が終わったら、廃車の解体を業者に連絡します。この時にナンバープレートも同時に外しておきましょう。


車の解体とナンバープレートの取り外しが完了したら、準備しておいた書類を管轄の運輸支局に提出します。書類に不備がなく、申請が通れば廃車手続きは無事完了です。

静岡市で廃車するには3つの方法がある

車の廃車とは「自動車登録ファイル」を削除するということです。これで抹消になり、いわゆる「廃車」の状態になります。

静岡市でこの抹消手続きを行うには3つの方法があります。それは以下の通り。
  • 永久抹消登録
  • 一時抹消登録
  • 解体届出
上記の廃車方法はそれぞれ、内容が異なります。それに準じて手続きや必要書類も異なります。

それぞれの方法について、内容と手続き、必要書類についてご紹介します。

1.永久抹消登録

通常、車の廃車はこの「永久抹消登録」を行います。

車の廃車には解体が必要ですが、解体が終わった後にこの手続きが必要になります。
※災害や事故などで車が使用できなくなった時もこの手続きを行います。
手続きはご自身でも行えますし、専門の業者に依頼することも可能です。


また永久抹消登録にはいくつかの書類が必要になります。
その場合、印鑑証明書などの書類を準備して、管轄の運輸支局で申請手続きを行なってください


2.一時抹消登録

一時的に車の登録を停止する手続きが「一時抹消登録」です。

「永久抹消登録」とは違い、今後もしかしたら乗るかもしれない場合に行なうのが特徴で、その場合は申請すれば、車両登録を再開できます。
※「解体届出」を提出すれば「一時抹消登録」から「永久抹消登録」に変更も可能です。


また「一時抹消登録」をすると、その期間は車両登録が抹消されますので、日本国内の公道を走ることはできなくなります。 申請は印鑑証明書などの書類を持参の上、管轄の運輸支局で行います。


3.解体届出

解体届出は、前述したとおり「一時抹消登録」を申請している車を解体した際に行う手続きのことです。
「一時抹消登録」を行なったものの、やっぱり今後乗らなくなった場合はこの手続きを行います。
解体届出の注意点として、解体を依頼したリサイクル業者から解体終了の報告を受けてから15日以内に申請を行う必要があります。


解体届出を行うには、一時抹消登録証明書や登録識別情報通知書などの書類をご準備の上、管轄の運輸支局で申請します。

おすすめの廃車手続き方法

廃車手続きが初めての方など、廃車手続きに関する疑問がある方もいらっしゃるかと思います。
こちらでは、おすすめの廃車手続き方法について詳しくご紹介いたします。廃車手続きをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

廃車手続きは代行をしてもらえる

廃車手続きは代行をしてもらえる

廃車手続きはご自身で行う以外に代行をしてもらえるということをご存じでしょうか?廃車手続きを代行してくれるところはいくつかあり、廃車買取業者やディーラー、解体業者や行政書士などがあります。
しかし、それぞれ詳しい内容や費用は大きく異なっています。廃車手続きの代行先をお探しの方は、それぞれの違いをしっかりと確認したうえでのご自身に合った依頼をおすすめいたします。

廃車手続き代行費用を含める費用の比較

廃車手続き代行費用を含める費用の比較

廃車手続きの代行依頼先によって、レッカー代などの車の引き取り費用、車の解体費用、廃車手続き代行費用などはさまざまです。
余計な費用をかけることなく廃車手続きを完了させるためには、事前にきちんと費用の確認をされることをおすすめいたします。

廃車依頼は廃車買取業者へ

廃車依頼は廃車買取業者へ

廃車手続きの代行依頼先としておすすめしたいのが、廃車買取業者です。廃車を専門としている廃車買取業者では、廃車の引き取りから解体、廃車手続きの代行までをもすべて行ってくれるうえに、ほとんどの廃車買取業者がそれらをすべて無料で行ってくれます。
またそれだけではなく、廃車をしたい車のメーカーや車種、車の状態によっては買取りをしてもらえる可能性もあるのです。
つまり、廃車買取業者に廃車の依頼をすれば、余計な手間や費用がかからないだけではなく、買取してもらえる可能性もあるという事です。廃車をお考えの方は廃車買取業者への依頼も検討されてみてはいかがでしょうか?

廃車手続き

廃車手続き

静岡市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

静岡市で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。静岡市の車両登録毎の管轄に分けて、運輸支局情報をご紹介します。

静岡市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

静岡運輸支局

静岡市で静岡ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、静岡運輸支局です。

所在地

〒422-8004

静岡県静岡市駿河区国吉田2丁目4番25号

電話番号 050-5540-2050
ナンバープレート 静岡
管轄区域 静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、榛原郡

静岡市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

静岡市で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。静岡市の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

静岡市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

軽自動車検査協会 静岡事務所

静岡市で静岡ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、静岡事務所です。

所在地

〒422-8004

静岡県静岡市駿河区国吉田1丁目1番26号

電話番号 050-3816-1776
管轄区域
静岡ナンバー
静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、榛原郡

静岡市で廃車する際の費用

こちらでは静岡市で廃車手続きを行う際の費用の目安を紹介します。廃車を行うには費用が発生します。自分で廃車手続きを行う際と、解体業者などに依頼する際でも費用は異なります。まずは大体の費用を把握しておきましょう。

静岡市で廃車する際の費用

廃車に必要な費用の内訳

平均的な静岡市で廃車手続きを行う費用の目安は以下の通りです。

印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円〜約1,000円
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円〜約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円〜約10,000円
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円〜

また、管轄外ナンバー、管轄内ナンバー共に廃車にかかる費用は変わりません

上記を参考に費用を算出すると、平均的な廃車手続きに必要な費用は約20,000円〜約30,000円前後です。
これらは車の状態や年式、自走の可否、書類代行の有無や解体業者によって変動しますので、あくまで目安として参考にしてください。

静岡市廃車手続きのまとめ

静岡市で廃車手続きに必要な手続きや方法、費用についてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?
廃車手続きを行う際、事前に手続きや方法を把握しておくと、何かとスムーズです。
また、発生する費用や必要になる書類も確認しておくと、無駄な時間もかかりません。
廃車手続きには、色々と面倒な手続きが必要です。自分で全て出来ないこともないですが、専門の業者に依頼した方が圧倒的に手間を省けます。

静岡市廃車手続きのまとめ

静岡市では無料で廃車手続きを行なっている業者が多くあります。
それぞれ業者によって特徴が異なりますので、事前に最適な条件の業者をリサーチして、自分に合った廃車業者に依頼しましょう。


費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

市区町村