「大切な愛車を廃車したい!」
「でも鹿島市のどこでできるの?」
「そんな廃車手続きのギモンにお答えします!」

鹿島市で廃車完了までの流れ

鹿島市で愛車を廃車しようと考えていらっしゃる方のために廃車をする前に知っておきたい廃車完了までの流れをこちらでご紹介します。

鹿島市で廃車する方法

鹿島市で廃車を行う時の流れ

まず、鹿島市で廃車を行う時の流れをご紹介します。

  • ステップ.1廃車に必要な書類の準備
  • ステップ.2廃車の車の解体 ナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参し廃車手続きを運輸支局で行う
  • ステップ.1

    廃車手続き書類は、普通自動車と軽自動車で内容が異なります。
    車の登録情報(自動車検査証の所有者)によって必要な内容も異なります。

    普通自動車の廃車手続き手順と流れ

    軽自動車の廃車手続きの手順と流れ


  • 普通自動車
    • 自動車検査証(車検証)※車にナンバーがついている場合
    • 登録事項識別情報等通知書(抹消謄本)※車にナンバーがついていない場合
    • 発行から3カ月以内の所有者の印鑑証明書
    • 印鑑証明書に登録している実印
    • 譲渡証明書
    • 委任状
    • リサイクル券
    • 身分証明証
    • 自賠責保険証書(車検期間が残ってる場合)

    必要書類の注意点

    上記の必要書類提出の際に注意点もありますので、ご紹介します。

    1. 車検証に記載の氏名と現在の氏名て異なる場合は戸籍謄本が必要
    2. 未成年の場合は、親権者の同意書
      もしくは、親権者が確認できる戸籍謄(抄)本
      または戸籍の全部(個人)事項証明書、親権者のうち1名の3ヶ月以内に発行された印鑑証明書が必要
    3. 引越しなどで、車検証に記載された住所と印鑑証明書に記載された現住所が個なる場合は住民票あるいは戸籍の附票が必要

    軽自動車
    • 車検証
    • 申請依頼書
    • 身分証明書
    • 所有者の認印
    • リサイクル券
    • 自賠責保険証書

    必要書類の注意点

    上記の必要書類提出の際に注意点もありますので、ご紹介します。

    1. 車検証に記載の氏名と現在の氏名て異なる場合は戸籍謄本が必要
    2. 未成年の場合は、親権者の同意書
      もしくは、親権者が確認できる戸籍謄(抄)本
      または戸籍の全部(個人)事項証明書、親権者のうち1名の3ヶ月以内に発行された印鑑証明書が必要
    3. 引越しなどで、車検証に記載された住所と印鑑証明書に記載された現住所が個なる場合は住民票あるいは戸籍の附票が必要

  • ステップ.2 廃車に必要な書類の準備が出来たら、廃車の解体を行う業者へ解体を依頼して同時にナンバープレートを取り外します。

  • ステップ.3 取り外したナンバープレートと廃車に必要な書類を、佐賀市の管轄の運輸支局へ持ち込み廃車の手続きを行い、廃車が完了します。

誰が廃車するかで得するかがかわる。

廃車手続きは自分でした方が安くすむと思われえる方も多いのではないのでしょうか。こちらでは、廃車手続きをご自身で行う場合や知り合いに頼む場合、廃車手続きをお得に済ませる方法についてご紹介いたします。

廃車手続きを自分で行う場合

廃車手続きを自分で行う場合

廃車手続きをご自身で行うことがお得なのは一時抹消の場合だけです。解体費用がかからないため、手続きにかかる費用だけだからです。※車の保管代だけは別途必要です。 ただ、運輸支局の廃車手続き受付時間は、全国一律で平日の午前8時45分から午後16時までの受付となっており、土日祝日は受付していません。しかも、書類に不備があった場合は二度手間になります。なので、大目に時間や期間を見積もって行動しましょう。
それでは永久抹消登録はどうなのか?
車の解体を行ってからでないと手続きができないのが永久抹消登録です。 リサイクル法によって許可された解体業者しか解体できないので、そちらに依頼しなければなりません。解体代やレッカー代がかかるのでおススメできません。他のおススメ方法を後ほどお伝えします。

廃車手続きを知人にしてもらう場合

廃車手続きを知人にしてもらう場合

廃車手続きは本人の代わりに所有者本人以外の方が代理で行うこともできます
しかしながら所有者本人以外が廃車手続きをするために窓口へ行くのであれば、本来必要な書類に加えて委任状が必要です。委任状は、運輸支局や陸運局の廃車手続き先でも受け取ることができます。また、国土交通省のホームページからのダウンロードも可能です。
代理の方に手続きしてもらう場合でも自身が行うのと何らかわりはありません。 書類不備があれば、2度手間になります。他人を巻き込んでいるので、要らぬ気苦労を背負うことになります。なので、こちらの方法もあまりおすすめしません。

廃車手続きを簡単でお得に済ます方法

廃車手続きを簡単でお得に済ます方法

それでは、本題のお得に廃車手続きを済ませる方法は廃車買取業者に廃車手続きの代行を依頼するということです。
廃車買取業者は廃車を専門としている業者です。
車の引き取りをはじめ、解体から廃車手続きまで廃車に関するすべてを無料で行ってくれます。 そして、ほとんどの廃車買取業者は委任状は用意してくれますので、本来所有者本人様が手続きをするのに必要な書類を揃えるだけで十分なのです。
廃車に自分にも知人にも迷惑をかけたくないという方は、廃車買取業者へお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

廃車手続き

廃車手続き

鹿島市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

鹿島市で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。鹿島市の車両登録毎の管轄に分けて、運輸支局情報をご紹介します。

鹿島市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局について

九州運輸局 佐賀運輸支局

鹿島市で佐賀ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、九州運輸局 佐賀運輸支局です。

所在地

〒849-0928

佐賀県佐賀市若楠2丁目7番8号

電話番号 050-5540-2082
ナンバープレート 佐賀ナンバー
管轄区域 佐賀県全域

鹿島市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

鹿島市で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。鹿島市の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

鹿島市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会ついて

軽自動車検査協会 佐賀事務所

鹿島市で佐賀ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会 佐賀事務所です。

所在地

〒849-0928

佐賀県佐賀市若楠2丁目10番8号

電話番号 050-3816-1754
管轄区域
佐賀ナンバー
佐賀県全域

鹿島市で廃車するのに必要な費用

鹿島市で廃車を行うために必要な廃車費用をご紹介します。廃車費用は管轄外ナンバーでも管轄内ナンバーでも変わりませんので、安心して手続きを行ってください。

鹿島市で廃車するのに必要な費用

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続き書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円~約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円~約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円~約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円~

鹿島市で廃車する時に必要な費用平均は、約20,000円~約30,000円となります。

鹿島市の廃車手続きまとめ

いかがでしたでしょうか?
鹿島市で愛車を廃車される方のために、廃車についての手続き方法や運輸支局、費用について記載してみました。 廃車手続きを行う前にこういったことを頭に入れておくと何かとスムーズに廃車手続きを行えます。
また、廃車手続きは自分や代理人でもできないことはありませんが、費用が発生したり、手続きが面倒だったり要らぬ気づかいをしてしまったりと自分では色々な問題が生じてしまいます。
そんなことを避けたい方は廃車手続きは専門の業者に依頼することをおすすめします

鹿島市廃車手続きのまとめについて

鹿島市には無料で廃車手続きを行なっている業者があります!それぞれの業者を知り、自分に最適な廃車業者に依頼して下さい。


費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

市区町村