清瀬市の廃車手続き Q&A

清瀬市で廃車を予定している方へ、廃車に関する方法やギモンにお答えします!

清瀬市にお住まいの方が廃車する方法

清瀬市にお住まいの方で廃車予定の方へ、廃車をする前に参考にしていただける廃車に必要な費用と廃車手続きの方法をこちらでご紹介します。

清瀬市にお住まいの方が廃車を行う時の流れ

まず、清瀬市にお住まいの方が廃車を行う時の流れをご紹介します。

  • ステップ.1廃車に必要な書類の準備
  • ステップ.2廃車の車の解体 ナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参し廃車手続きを運輸支局で行う

廃車手続きに必要な書類は、普通自動車と軽自動車で内容が異なり、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によって必要な内容も違います



廃車に必要な書類の準備が出来たら、廃車の解体を行う業者へ解体を依頼して同時にナンバープレートを取り外します。 取り外したナンバープレートと廃車に必要な書類を、清瀬市内の管轄の運輸支局へ持ち込み廃車の手続きを行い、廃車が完了します。

おすすめの廃車手続き方法

廃車手続きが初めての方など、廃車手続きに関する疑問がある方もいらっしゃるかと思います。
こちらでは、廃車手続きをご自身で行う際に気をつける点や、廃車手続きを簡単でお得に済ませる方法についてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

廃車手続きを自分で行う場合に気を付けること

廃車手続きをご自身で行う場合に気をつける点をいくつかご紹介したいと思います。
まず1つ目が運輸支局の廃車手続きに関する申請受付時間です。運輸支局の受付時間は、全国一律で平日の午前8時45分から午後16時までの受付となっており、土日祝日は受付していません。
2つ目は、永久抹消登録を行う際は、車の解体を行ってからでないと、運輸支局で廃車手続きが出来ないということです。必ず先に解体業者でナンバープレートの取り外し、車の解体をしてもらいましょう。必要書類に不備等があった場合なども、廃車手続きは行えませんので、運輸支局に向かう前には、二度手間などにならないよう必ず気をつけましょう。。

廃車手続きは代理でも行える

廃車手続きは所有者本人様の代わりに所有者本人様以外の方が代理で行うことも可能となっています。
しかし所有者本人様以外が廃車手続きをするために窓口へ行くのであれば、本来必要な書類に加えて委任状が必要となります。委任状には、運輸支局や陸運局の廃車手続き先でも受け取ることができるほか、国土交通省のホームページからのダウンロードも可能となっています。
所有者本人様と代理で廃車手続きを行う方の氏名や住所の記入、押印が必要となり、必須の記載事項は記載漏れや間違いがないように十分に注意しましょう。

廃車手続きを簡単でお得に済ます方法

上記で説明をしたように、廃車手続きは所有者本人様以外でも委任状を含める必要書類を揃えれば代行で行うことが可能となっています。
そこでおすすめの廃車手続き方法が、廃車買取業者に廃車手続きの代行を依頼するという方法です。廃車買取業者は廃車を専門としている業者で、車の引き取りから解体、廃車手続きまで廃車に関するすべてを行ってくれます。
また、ほとんどの廃車買取業者が所有者本人様以外の人が代行で廃車手続きを行う際に必要な委任状は用意してくれますので、本来所有者本人様が手続きをするのに必要な書類を揃えるだけで大丈夫です。廃車に関してよくわからないといった場合や、時間がなかなか取れない方などは、廃車買取業者への依頼を検討されてみてはいかがでしょうか?

廃車手続き

廃車手続き

清瀬市にお住まいの方が普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

清瀬市にお住まいの方で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。清瀬市が管轄の運輸支局の情報をご紹介します。

多摩自動車検査登録事務所

清瀬市にお住まいの方で多摩ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、多摩自動車検登録事務所です。

所在地

〒186-0001

東京都国立市北3丁目30番3号

電話番号 050-5540-2033
ナンバープレート 多摩ナンバー
管轄区域 立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西東京市

清瀬市内で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

清瀬市内で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。清瀬市内の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

軽自動車検査協会 東京主管事務所 多摩支所

清瀬市で多摩ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会・東京主管事務所・多摩支所です。

所在地

〒183-0003

東京都府中市朝日町3丁目16-22

電話番号 050-3816-3104
管轄区域
多摩ナンバー
立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西東京市

清瀬市にお住まいの方が廃車するのに必要な費用

清瀬市にお住まいの方が廃車を行うために必要な廃車費用をご紹介します。廃車費用は管轄外ナンバーでも管轄内ナンバーでも変わりませんので、安心して手続きを行ってください。

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続きの書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円〜約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円〜約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円〜約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円〜

清瀬市で廃車する時に必要な費用平均は、約20,000円〜約30,000円となります。


費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

市区町村