神戸市の廃車手続き Q&A

神戸市で廃車を予定している方へ、廃車に関する方法やギモンにお答えします!

神戸市内で廃車する方法

神戸市で廃車予定の方へ、廃車をする前に参考にしていただける廃車に必要な費用と廃車手続きの方法をこちらでご紹介します。

神戸市で廃車を行う時の流れ

まず、神戸市で廃車を行う時の流れをご紹介します。

  • ステップ.1廃車に必要な書類の準備
  • ステップ.2廃車の車の解体 ナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参し廃車手続きを運輸支局で行う

廃車手続きに必要な書類は、普通自動車と軽自動車で内容が異なり、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によって必要な内容も違います



廃車に必要な書類の準備が出来たら、廃車の解体を行う業者へ解体を依頼して同時にナンバープレートを取り外します。 取り外したナンバープレートと廃車に必要な書類を、神戸市の管轄の運輸支局へ持ち込み廃車の手続きを行い、廃車が完了します。


神戸市で車を廃車にする3つの方法

神戸市で車を廃車するには以下に紹介する3つ方法があります。

永久抹消登録

一時抹消登録

解体届出

上記の廃車方法はそれぞれ、手続き内容と必要書類も異なります。

必要書類と廃車手続き

それぞれどういった内容で、どういった書類が必要なのかを紹介します。

永久抹消登録

永久抹消登録とは、すでに廃車手続きを予定している自動車が解体済みの場合、
あるいは災害や事故などの理由で自動車が使用できなくなった、 という場合に廃車手続きを行うための方法です。
専門業車に依頼して永久抹消登録を行ったり、ご自身で手続きを行ったりします。
ご自身で永久抹消登録を行うには、印鑑証明書などの必要書類をご準備の上、管轄の運輸支局で申請手続きを行います。

一時抹消登録

一時抹消登録とは、一時的に車の登録を停止するための手続きです。そのため、一度手続きをしても今後自動車が必要になった場合は、申請すれば再び車両登録が可能です。。一時登録抹消の期間中は日本国内の公道を走ることはできません。
また、今後も乗らないということが判明した場合は、解体届出を提出すれば永久抹消登録に変更も可能です。

解体届出

解体届出は一時抹消登録を申請した車を解体する場合に行う手続きです。
先にも述べたように、解体届出を提出することで一時抹消登録から永久抹消登録に変更されます。
解体届出を行うためには、一時抹消登録証明書、あるいは登録識別情報通知書などの書類が必要です。 それらの書類をご準備の上、管轄の運輸支局で申請を行ってください。

おすすめの廃車手続き方法

廃車手続きが初めての方など、廃車手続きに関する疑問がある方もいらっしゃるかと思います。
こちらでは、廃車手続きを自分で行うメリットやデメリットのほか、おすすめの廃車手続き方法についてご紹介いたします。廃車手続きをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

廃車手続きを自分で行うメリット

廃車手続きには、一時抹消登録と永久抹消登録がありますが、一時抹消登録の場合は、永久抹消登録とは異なり車の解体などが必要ないため、ご自身で手続きを行ってもそれほど手間などはかかりません。
ただし、ナンバープレートをご自身で外せない場合は、業者に依頼をしなければいけません。

廃車手続きを自分で行うデメリット

上記でも説明したように、一時抹消登録を行う場合は自分で廃車手続きを行うとしてもそれほど手間もかからず廃車手続きを完了させることができますが、永久抹消登録の場合は車の解体が必要となりますので、すべてを自身で行うことはできません。
車の解体は、自動車リサイクル法に基づいて許可を得ている車解体業者のみでしか行えないため、解体業者に依頼をしなければいけないからです。
また業者によっては自身で車を持ち込まなければいけなかったり、自走不可などの場合はレッカー代などの運搬費用がかかってしまう場合も少なくはありません。

おすすめの廃車手続き方法

廃車手続きをするにあたって、おすすめの方法が廃車買取業者に廃車の依頼をするということです。
廃車を専門に取り扱っている廃車買取業者では、廃車をしたい車と廃車手続きに必要な書類を揃えるだけで、車の引き取りから解体、廃車手続きの代行など廃車に関するすべてを行ってくれます。
また、廃車買取業者のほとんどがそれらをすべて無料で行ってくれるのです。廃車をお考えの方は、廃車買取業者への依頼をおすすめいたします。


廃車手続き

廃車手続き

神戸市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

神戸市で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。神戸市の管轄の運輸支局情報をご紹介します。

神戸運輸監理部(魚崎庁舎)兵庫陸運部

神戸市で神戸ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、神戸運輸監理部(魚崎庁舎)・兵庫陸運部です。

所在地

〒658-0024

兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町34番地2

電話番号 050-5540-2066
ナンバープレート 神戸ナンバー
管轄区域 神戸市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、伊丹市、西脇市、宝塚市、三木市、川西市、小野市、三田市、篠山市、丹波市、南あわじ市、淡路市、加東市、川辺郡、多可郡

神戸市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

神戸市で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。神戸市の管轄の軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

軽自動車検査協会 兵庫事務所

神戸市で神戸ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会兵庫事務所です。

所在地

〒658-0046

兵庫県神戸市東灘区御影本町1丁目5−5

電話番号 050-3816-1847
管轄区域
神戸ナンバー
神戸市・尼崎市・明石市・西宮市・洲本市・芦屋市・伊丹市・西脇市・宝塚市・三木市・川西市・小野市・三田市・丹波篠山市・丹波市・南あわじ市・淡路市・加東市・川辺郡・多可郡

神戸市で廃車するのに必要な費用

神戸市で廃車を行うために必要な廃車費用をご紹介します。廃車費用は管轄外ナンバーでも管轄内ナンバーでも変わりませんので、安心して手続きを行ってください。

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続き書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円〜約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円〜約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円〜約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円〜

神戸市で廃車する時に必要な費用平均は、約20,000円〜約30,000円となります。


費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

市区町村