福岡市の廃車手続き Q&A

「お得に車を処分したい!!」
福岡市で廃車予定の方向けに、ぜひ参考にして頂きたい情報をご紹介します。

福岡市で廃車手続きを行う流れ

廃車手続きを行う際は以下のような流れで一連の手続きを行います。

廃車手続きに必要なフロー

  • ステップ.1廃車に必要な書類の準備
  • ステップ.2廃車の車の解体 ナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参して運輸支局で廃車手続きを行う

実は、普通自動車と軽自動車で廃車手続きに必要な書類は異なります。 また、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によっても内容が異なるためご注意ください。 ※詳しくは以下の記事をご参照ください。。



一連の流れを把握して、廃車手続きに必要な書類が準備できたら、次に廃車の解体を行う業者に連絡します。 それと同時にナンバープレートも取り外します。 その後、廃車手続きに必要な書類と取り外したナンバープレートを福岡市の管轄の運輸支局へ持ち込んで廃車手付きを行えば、廃車は完了です。

福岡市で車を廃車にする3つの方法

福岡市で車を廃車するには以下に紹介する3つ方法があります。
  • 永久抹消登録
  • 一時抹消登録
  • 解体届出
上記の廃車方法はそれぞれ、手続き内容と必要書類も異なります。

永久抹消登録

永久抹消登録とは、すでに廃車手続きを予定している自動車が解体済みの場合
あるいは災害や事故などの理由で自動車が使用できなくなった、 という場合に廃車手続きを行うための方法です。
専門業車に依頼して永久抹消登録を行ったり、ご自身で手続きを行ったりします。
ご自身で永久抹消登録を行う際は、印鑑証明書などの書類が必須です。その上で管轄の運輸支局で永久抹消の申請手続きを行います。

一時抹消登録

一時抹消登録とは、一時的に車の登録を停止するための手続きです。
そのため、一度手続きをしても今後自動車が必要になった場合は、申請すれば再び車両登録が可能です。 一時登録抹消の期間中は日本国内の公道を走ることはできません
また、今後も乗らないということが判明した場合は、解体届出を提出すれば永久抹消登録に変更も可能です。

解体届出

解体届出は一時抹消登録を申請した車を解体する場合に行う手続きです。
先にも述べたように、解体届出を提出することで一時抹消登録から永久抹消登録に変更されます。
解体届出を行うためには、一時抹消登録証明書、あるいは登録識別情報通知書などの書類が必要です。 それらの書類をご準備の上、管轄の運輸支局で申請を行ってください。

お得に廃車手続きを済ませる方法

廃車手続きが初めての方など、廃車手続きに関する疑問がある方もいらっしゃるかと思います。
こちらでは、廃車手続きを代理や代行で行う際に必要な委任状についてや、お得に廃車手続きを済ませる方法についてご紹介いたします。廃車手続きをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

廃車手続きは代行や代理も可能

廃車手続きは車検証に記載されている所有者以外でも、委任状があればほかの人が代理や代行で陸運局での廃車手続きを行うことが可能となっています。
用意する書類は、車検証やナンバープレートなど廃車手続きに必要な基本的な必要書類のほか、委任状になります。委任状があれば、ご家族様やご友人様はもちろん業者などでも、車の所有者様の代わりに廃車手続きを行うことが可能となっています。
陸運局での廃車に関する登録受付時間は平日の日中のみとなっているため、その時間内に陸運局に向かうことが難しい方などは、代理や代行での廃車手続きをご検討されてみてはいかがでしょうか?

廃車手続きに関する委任状

廃車手続きを代理や代行で行う際に必要となってくるのが、委任状です。
委任状とは、本来申請を行うべき当事者が直接申請を行えない場合に、指定の代理人に権限を委任することで申請を行えるようにする書類です。
廃車手続きの委任状には、委任者(車の所有者)と受任者(代理で手続きを行う人)の住所や氏名などを記入し、印鑑を押します。記入ミスなどがあると受け付けてもらえませんので注意しましょう。
また、廃車手続きの委任状は、国土交通省のホームページからダウンロードすることも可能となっています。

廃車買取業者への依頼がお得

廃車買取業者をご存じでしょうか?
廃車買取業者は近年増えてきており、現在全国各地にいくつもあります。
廃車買取業者では、廃車をしたい車と廃車手続きに必要な書類を揃えるだけで車の引き取りから解体、廃車手続きの代行など廃車に関するすべてを行ってくれます。また、ほとんどの廃車買取業者がそれらをすべて基本的には無料で行ってくれるのです。
つまり、廃車買取業者に廃車の依頼をすると余計な手間や費用をかけずに、スムーズに廃車手続きを完了させることが可能となるのです。廃車をお考えの方は、廃車買取業者への相談をおすすめいたします。

廃車手続き

廃車手続き

福岡市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

福岡市で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。福岡市の管轄の運輸支局情報をご紹介します。

福岡市で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局について

福岡運輸支局

福岡市で福岡ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、福岡運輸支局です。

所在地

〒813-8577

福岡県福岡市東区千早3丁目10番40号

電話番号 050-5540-2078
ナンバープレート 福岡ナンバー
管轄区域 福岡市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、宗像市、糸島市、古賀市、福津市、筑紫郡、糟屋郡

福岡市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

福岡市で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。福岡市の管轄の軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

福岡市で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会について

軽自動車検査協会 福岡主管事務所

福岡市で福岡ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、福岡主管事務所です。

所在地

〒812-0051

福岡県福岡市東区箱崎ふ頭2丁目2番49号

電話番号 050-3818-8673
管轄区域
福岡ナンバー
福岡市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、宗像市、糸島市、古賀市、福津市、筑紫郡、糟屋郡

福岡市で廃車するのに必要な費用

福岡市で廃車手続きに必要な費用は以下のとおりです。ちなみに廃車費用は管轄外ナンバー、管轄内ナンバー共に費用は変わりません。

福岡市で廃車するのに必要な費用について

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続きの書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円〜約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円〜約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円〜約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円〜

上記を参考に平均的な費用を算出すると、約20,000円〜約30,000円となります。


これらはあくまで目安ですので、車の状態や年式、自走の可否、書類代行の有無、あるいは依頼する解体業者によっても変動します。

福岡市廃車手続きのまとめ

福岡市で廃車手続きを行う際の手続きや流れ、費用をご紹介いたしました。
いかがでしたでしょうか。
廃車を行う際は、様々な手続きや書類が必要です。事前にこれらを調べておき、準備しておくことでスムーズな廃車手続きが可能となります。また、廃車手続きは管轄の運輸支局で行う必要がありますので、本記事を参考にしてご自身の管轄の運輸支局を確認してください。

福岡市廃車手続きのまとめについて

廃車手続きは基本的にご自身でも行うことが可能です。 しかし、必要書類の提出や車の解体など面倒な作業も多くあるため、廃車手続きはやはり専門の業者に依頼することをおすすめします。
福岡市には無料で廃車手続きを行なっている業者がたくさんあります。それぞれの業者の特徴を知り、自分に最適な条件の廃車業車に依頼するようにしましょう。


費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

市区町村