静岡県の廃車手続き Q&A

  • 「そろそろ車を廃車にしたい」
  • 「廃車手続きの方法や手続きを知りたい」
  • 「廃車手続きにかかる費用を知りたい」

本記事では上記のような方向けに、静岡県で廃車手続きに必要な方法や手順、費用を紹介します。また、廃車手続きの申請を行う運輸支局や用意する手続き書類も紹介します。

静岡県で車の廃車手続きをする方法

スムーズに廃車手続きを完了させるために、まずは事前に方法や手段を確認しておきましょう。まずは廃車手続きの流れから紹介します。

静岡県で廃車手続きの流れ

廃車手続きは以下でご紹介する流れで行います。

  • ステップ.1廃車に必要な書類を準備する
  • ステップ.2車を解体してナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参して運輸支局で廃車手続きを完了させる

上記の流れとは別に、車の廃車手続きで気をつけていただきたい点があります。それは普通自動車と軽自動車で廃車手続きに必要な流れと手続きが異なるという点です。また、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によっても手続き内容が異なります。



これらの手順で準備をして、廃車手続きに必要な書類の準備が終わったら、廃車の解体を業者に連絡します。この時にナンバープレートも同時に外しておきましょう。


車の解体とナンバープレートの取り外しが完了したら、準備しておいた書類を管轄の運輸支局に提出します。書類に不備がなく、申請が通れば廃車手続きは無事完了です。

静岡県で廃車するには3つの方法がある

車の廃車とは「自動車登録ファイル」を削除するということです。これで抹消になり、いわゆる「廃車」の状態になります。

静岡県内でこの抹消手続きを行うには3つの方法があります。それは以下の通り。
  • 永久抹消登録
  • 一時抹消登録
  • 解体届出
上記の廃車方法はそれぞれ、内容が異なります。それに準じて手続きや必要書類も異なります。

それぞれの方法について、内容と手続き、必要書類についてご紹介します。

1.永久抹消登録

通常、車の廃車はこの「永久抹消登録」を行います。

車の廃車には解体が必要ですが、解体が終わった後にこの手続きが必要になります。
※災害や事故などで車が使用できなくなった時もこの手続きを行います。
手続きはご自身でも行えますし、専門の業者に依頼することも可能です。


また永久抹消登録にはいくつかの書類が必要になります。
その場合、印鑑証明書などの書類を準備して、管轄の運輸支局で申請手続きを行なってください


2.一時抹消登録

一時的に車の登録を停止する手続きが「一時抹消登録」です。

「永久抹消登録」とは違い、今後もしかしたら乗るかもしれない場合に行なうのが特徴で、その場合は申請すれば、車両登録を再開できます。
※「解体届出」を提出すれば「一時抹消登録」から「永久抹消登録」に変更も可能です。


また「一時抹消登録」をすると、その期間は車両登録が抹消されますので、日本国内の公道を走ることはできなくなります。 申請は印鑑証明書などの書類を持参の上、管轄の運輸支局で行います。


3.解体届出

解体届出は、前述したとおり「一時抹消登録」を申請している車を解体した際に行う手続きのことです。
「一時抹消登録」を行なったものの、やっぱり今後乗らなくなった場合はこの手続きを行います。
解体届出の注意点として、解体を依頼したリサイクル業者から解体終了の報告を受けてから15日以内に申請を行う必要があります。


解体届出を行うには、一時抹消登録証明書や登録識別情報通知書などの書類をご準備の上、管轄の運輸支局で申請します。

静岡県内で廃車するときの廃車手続きQ&A

はじめて廃車するときには色々と疑問点が生じると思います。事前に疑問を解消しておくと、廃車手続きもスムーズに行えます。こちらではよくある廃車手続きの疑問にお答えします。

ローンが残っている車は廃車にできますか?

まだ車のローンを払い切っていないのですが、廃車にしたいと考えています。この場合でも問題なく廃車にすることはできますか?
ローンの支払いが完済していないと、車の所有権解除できないため、廃車手続きも行えません。ですので、廃車にするなら残りのローンを全て払い終えてから行う必要があります。
ローンの支払いが完済すれば、車の所有権がローン会社にある場合でも廃車手続きは可能です。

減免を受けている自動車の廃車手続きはどうすればよいですか?

障害者手帳を持っていて減免を受けているのですが、その場合の廃車手続きはどうすればよいのでしょうか?
減免を受けている車の廃車手続きも通常の廃車手続きと同じです。必要となる書類も同じです。

廃車手続きを行いたのですが、昨年の税金を支払っていません。

車を廃車にする予定なのですが、昨年の税金を支払っていないことに気がつきました。この場合でも廃車手続きはできますか? また、どこで税金を支払えばいいのでしょうか?
2年以上、滞納していなければ廃車手続きは可能です。しかし、廃車にしても税金の支払い義務自体は消滅しませんのでご注意ください。詳しくは管轄の税務署にご相談ください。
また、車の税金は県税事務所で支払えます。運輸支局では支払えませんのでご注意ください。

廃車するときに車検証は必須ですか?

近々、車を廃車にするのですが、車検証を無くしてしまいました。その場合でも廃車手続きはできますか?
廃車手続きに車検証は必須です。ご自身、もしくは車屋さんか代行業者で車検証発行手続きを行なってください。また、業者に依頼する場合は車検証の再発行手続きと同時に廃車手続きを行うことも可能です。

廃車手続き

廃車手続き

静岡県内で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

静岡県内で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。静岡県内の車両登録毎の管轄に分けて、運輸支局情報をご紹介します。

静岡県内で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

静岡運輸支局

静岡県内で静岡ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、静岡運輸支局です。

所在地

〒422-8004

静岡県静岡市駿河区国吉田2丁目4番25号

電話番号 050-5540-2050
ナンバープレート 静岡
管轄区域 静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、榛原郡

浜松自動車検査登録事務所

静岡県内で浜松ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、浜松自動車検査登録事務所です。

所在地

〒435-0007

静岡県浜松市東区流通元町11番1号

電話番号 050-5540-2052
ナンバープレート 浜松
管轄区域 浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、周智郡

沼津自動車検査登録事務所

静岡県内で沼津・伊豆・富士山ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、沼津自動車検査登録事務所です。

所在地

〒410-0312

静岡県沼津市原字古田2480番地

電話番号 050-5540-2051
ナンバープレート 沼津・伊豆・富士山
管轄区域 沼津市、熱海市、三島市、伊東市、御殿場市、富士宮市、富士市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、賀茂郡、田方郡、駿東郡

静岡県内で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

静岡県内で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。静岡県内の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

静岡県内で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

軽自動車検査協会 静岡事務所

静岡県内で静岡ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、静岡事務所です。

所在地

〒422-8004

静岡県静岡市駿河区国吉田1丁目1番26号

電話番号 050-3816-1776
管轄区域
静岡ナンバー
静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、榛原郡

軽自動車検査協会 静岡事務所 浜松支所

静岡県内で浜松ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、静岡事務所 浜松支所です。

所在地

〒431-3104

静岡県浜松市東区貴平町字沖ノ宮563番地

電話番号 050-3816-1777
管轄区域
浜松
浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、周智郡

軽自動車検査協会 静岡事務所 沼津支所

静岡県内で沼津・伊豆・富士山ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、静岡事務所 沼津支所です。

所在地

〒410−0306

静岡県沼津市大塚字道上27番2

電話番号 050-3816-1778
管轄区域
沼津・伊豆・富士山
沼津市、熱海市、三島市、伊東市、御殿場市、富士宮市、富士市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、賀茂郡、田方郡、駿東郡

静岡県で廃車する際の費用

こちらでは静岡県内で廃車手続きを行う際の費用の目安を紹介します。廃車を行うには費用が発生します。自分で廃車手続きを行う際と、解体業者などに依頼する際でも費用は異なります。まずは大体の費用を把握しておきましょう。

静岡県で廃車する際の費用

廃車に必要な費用の内訳

平均的な静岡県内で廃車手続きを行う費用の目安は以下の通りです。

印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円〜約1,000円
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円〜約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円〜約10,000円
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円〜

また、管轄外ナンバー、管轄内ナンバー共に廃車にかかる費用は変わりません

上記を参考に費用を算出すると、平均的な廃車手続きに必要な費用は約20,000円〜約30,000円前後です。
これらは車の状態や年式、自走の可否、書類代行の有無や解体業者によって変動しますので、あくまで目安として参考にしてください。

静岡県廃車手続きのまとめ

静岡県内で廃車手続きに必要な手続きや方法、費用についてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?
廃車手続きを行う際、事前に手続きや方法を把握しておくと、何かとスムーズです。
また、発生する費用や必要になる書類も確認しておくと、無駄な時間もかかりません。
廃車手続きには、色々と面倒な手続きが必要です。自分で全て出来ないこともないですが、専門の業者に依頼した方が圧倒的に手間を省けます

静岡県内では無料で廃車手続きを行なっている業者が多くあります。
それぞれ業者によって特徴が異なりますので、事前に最適な条件の業者をリサーチして、自分に合った廃車業者に依頼しましょう。


費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

市区町村