神奈川県内で廃車を予定している方へ、廃車に関する方法やギモンにお答えします!

神奈川県内で廃車する方法

神奈川県内で廃車予定の方へ、廃車をする前に参考にしていただける廃車に必要な費用と廃車手続きの方法をこちらでご紹介します。

神奈川県内で廃車を行う時の流れ

まず、神奈川県内で廃車を行う時の流れをご紹介します。

  • ステップ.1廃車に必要な書類の準備
  • ステップ.2廃車の車の解体 ナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参し廃車手続きを運輸支局で行う

廃車手続きに必要な書類は、普通自動車と軽自動車で内容が異なり、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によって必要な内容も違います



廃車に必要な書類の準備が出来たら、廃車の解体を行う業者へ解体を依頼して同時にナンバープレートを取り外します。 取り外したナンバープレートと廃車に必要な書類を、神奈川県内の管轄の運輸支局へ持ち込み廃車の手続きを行い、廃車が完了します。

神奈川県内で廃車する時の廃車手続き Q&A

神奈川県内で廃車手続きを予定している方からの質問に答えています。廃車をお考えの方は参考にしてみてください。

古い車を廃車したいが車検証が見つからない!

横浜ナンバーの車を神奈川県の実家に長く置いたままにしていました。廃車をしようと考え、書類を探していますが、車検が切れてから長く置いたままだったため車検証が見当たりません。このような状態でも廃車は出来るのでしょうか?
廃車の手続きには自動車検査証の原本が必要です。もしも車検証が見当たらない場合や紛失しているかもしれない場合は、車検証の再交付をしなくてはいけません。
車検証の再交付は、車検証に記載されている使用の本拠の位置を管轄する運輸支局または自動車検査登録事務所で受け付けています。横浜ナンバーのお車でしたら、関東運輸局神奈川運輸支局にて再交付することが出来ます。車検証の再交付申請には、窓口申請者の顔写真付きの氏名と住所の確認が出来る身分証明書の提示が必要ですので、忘れずにご持参し早めに再交付申請しましょう。

車の購入時は旧姓だったが、現在は結婚後姓が変わり一致しない

廃車予定の車を購入した当時は結婚前だったため旧姓で車検証に登録していました。その後結婚し、姓が変わったものの車検証の登録内容の変更をしていないまま廃車することにしたため、姓名が違います。このような場合はどのようにすればいいのでしょうか?
本来は住所や名前の登録内容が変わった時、そのたびに登録内容変更申請をする必要があります。
もしも登録内容の変更を忘れてしまっていても廃車は可能です。
今回のように、所有者の姓名が結婚などにより変更があった場合は、印鑑登録証明書を取得する時に合わせて戸籍謄本を取得していただき、旧姓と現在の姓名の確認が取れる公的な書類のご準備をしていただくことで廃車手続きが可能になります。

廃車手続き

廃車手続き

神奈川県内で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

神奈川県内で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。神奈川県内の車両登録毎の管轄に分けて、運輸支局情報をご紹介します。

関東運輸局 神奈川運輸支局

神奈川県内で横浜ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、関東運輸局 神奈川運輸支局です。

所在地

〒224-0053

神奈川県横浜市都筑区池辺町3540番地

電話番号 050-5540-2035
ナンバープレート 横浜ナンバー
管轄区域 横浜市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡

川崎自動車検査登録事務所

神奈川県内で川崎ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、川崎自動検査登車録事務所です。

所在地

〒210-0826

神奈川県川崎市川崎区塩浜3丁目24番1号

電話番号 050-5540-2036
ナンバープレート 川崎ナンバー
管轄区域 川崎市全域

相模自動車検査登録事務所

神奈川県内で相模ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、相模自動車検査登録事務所です。

所在地

〒243-0303

神奈川県愛甲郡愛川町大字中津字桜台7181番地

電話番号 050-5540-2037
ナンバープレート 相模ナンバー
管轄区域 相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲郡

湘南自動車検査登録事務所

神奈川県内で湘南ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、湘南自動車検査登録事務所です。

所在地

〒254-0082

神奈川県平塚市東豊田字道下369-10

電話番号 050-5540-2038
ナンバープレート 湘南ナンバー
管轄区域 平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡寒川町、中郡大磯町、二宮町、足柄上郡中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町、真鶴町、湯河原町

神奈川県内で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

神奈川県内で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。神奈川県内の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

軽自動車検査協会 神奈川事務所

神奈川県内で横浜・川崎ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会神奈川事務所です。

所在地

〒224-0054

神奈川県横浜市都筑区佐江戸町字宮田770番1

電話番号 050-3816-3118
管轄区域
横浜ナンバー
横浜市・横須賀市・鎌倉市・三浦市・逗子市・三浦郡
管轄区域
川崎ナンバー
川崎市全域

軽自動車検査協会 神奈川事務所 湘南支所

神奈川県内で湘南ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会神奈川事務所 湘南支所です。

所在地

〒254-0082

神奈川県平塚市東豊田字道下369番13

電話番号 050-3816-3119
管轄区域
湘南ナンバー
平塚市・藤沢市・茅ヶ崎市・小田原市・秦野市・伊勢原市・南足柄市・寒川町・大磯町・二宮町・大井町・開成町・中井町・松田町・山北町・箱根町・真鶴町・湯河原町

軽自動車検査協会 神奈川事務所 相模支所

神奈川県内で相模ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会神奈川事務所 相模支所です。

所在地

〒243-0303

神奈川県愛甲郡愛川町中津字桜台4071番5

電話番号 050-3818-3120
管轄区域
相模ナンバー
厚木市・海老名市・綾瀬市・大和市・相模原市・座間市・愛甲郡

神奈川県内で廃車するのに必要な費用

神奈川県内で廃車を行うために必要な廃車費用をご紹介します。廃車費用は管轄外ナンバーでも管轄内ナンバーでも変わりませんので、安心して手続きを行ってください。

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続き書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円~約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円~約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円~約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円~

神奈川県内で廃車する時に必要な費用平均は、約20,000円~約30,000円となります。


費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

市区町村