茨城県の廃車手続き Q&A

車の廃車手続きを行う前には、色々と知っておきたいですよね。
本記事では茨城県の方向けに廃車手続きの方法や申請の際のよくある疑問を併せて紹介します。

茨城県で廃車手続きを行う手順

廃車手続きには手順があります。そのため、まずは手続きの流れを押さえておきましょう。 早速茨城県で廃車手続きを行う一連の手順についてご紹介します。

茨城県で廃車手続きを行う流れ

以下の流れに沿って廃車手続きは行われます。

  • ステップ.1廃車に必要な書類を準備する
  • ステップ.2 廃車を解体してナンバープレートを外す
  • ステップ.3ナンバープレートと必要書類を持参して運輸支局で廃車手続きを行う

基本的に上記の流れて廃車手続きを行います。


また、廃車手続きを行う際に注意点もあります。それは廃車手続きは普通自動車と軽自動車で手順と手続きの内容が異なるということです。
※車の登録情報(自動車検査証の所有者)によっても手続きが異なりますので気をつけてください。


普通自動車と軽自動車の手続きについては以下の記事で詳しく解説しています。

普通自動車の廃車手続き手順と流れ

軽自動車の廃車手続きの手順と流れ


廃車手続きの手順をおさらいすると、まずは廃車手続きに必要な書類を準備したら、自動車を解体するために業者に連絡します。この時にナンバープレートも一緒に取り外しましょう。
車の解体とナンバープレートの取り外しが終わると、必要書類を管轄の運輸支局に提出し、申請が通れば廃車手続きは終了です。

茨城県で自動車を廃車にする方法

廃車を行うと「自動車登録ファイル」が抹消され、日本国内の公道は走れなくなります。
自動車の廃車手続きには3つの方法があります。それらは以下の通りです。
  • 永久抹消登録
  • 一時抹消登録
  • 解体届出
上記の廃車方法はそれぞれ用途に目的により異なります。また手続きに必要になる書類も異なりますので、事前に確認しておきましょう。

それぞれの方法について、詳しく紹介いたします。

1.永久抹消登録

永久抹消登録は通常の廃車手続きで行う方法です。

自動車の解体作業が終わり、永久抹消登録を行うと自動車登録ファイルから削除され廃車完了です。
この手続きはご自身でも可能ですし、業者に依頼して行うこともできます。
手続きを行う際は、印鑑証明書などの必要書類を準備して、管轄の運輸支局で申請を行います。

2.一時抹消登録

永久登録抹消とは違い、一時的に車の登録を停止する方法が「一時抹消登録」です。

一時抹消登録を行うと、また再開するまでは日本国内の公道を走ることはできません。

そのため、事故や災害、その他何らかの理由で自動車を一定期間運転する予定がない時などに行います。
また解体届出を提出すれば一時抹消登録から永久抹消登録にも変更可能です。
必要書類は申請場所は永久抹消登録と同じで、印鑑証明書などを準備して管轄の運輸支局で申請します。

3.解体届出

「解体届出」は一時抹消登録から永久抹消登録に変更する際に行います。

例えば、一時的に自動車が必要なくなったので一時抹消登録を行なったけど、やっぱりもう乗らなくなったという場合など。
解体届出を提出するタイミングは、自動車の解体を依頼した業者から解体が終了したと連絡を受けてから15日以内です。
解体届出には、登録識別情報通知書、一時抹消登録証明書などの書類を持参して、管轄の運輸支局で申請を行います。

茨城県内で廃車するときの廃車手続き Q&A

廃車手続きを行う際には様々な疑問が生じます。きちんと解決してから廃車を行うために、こちらでは茨城県内でよくある廃車の疑問にお応えします。廃車手続きを行う際の参考にしてください。

自動車リサイクル法とは何ですか?

自動車リサイクル法とは何ですか?
車を廃車する際に自動車リサイクル法が適用されると聞きました。自動車リサイクル法とは具体的にどういうことでしょうか?
自動車リサイクル法とは何ですか?
自動車リサイクル法とは、車のリサイクルや処分のために、車の所有者、車メーカー、関連事業者や輸入業車の役割を定めた法律のことです。

ちなみに自動車は年間500万台以上廃車になります。 近年、車の処分場の不足や処分費の高騰が原因で不法投棄が増えていました。この問題を解決するためには、車の処分を適切に行う技術者の確保や処分費用が必要です。そこで車の所有者に対し「リサイクル料金」の負担が義務付けられました。 これが自動車リサイクル法の主旨です。この法律により車のリサイクル率は95%まで上昇しました。また不法投棄や廃棄物も減少しました。 リサイクル料金は、原則として新車を購入した時点で支払っています。その際にリサイクル券が発行されますので、こちらが廃車手続きをする際に必要になります。

自動車を廃車にすると自動車税は戻ってきますか?

自動車を廃車にすると自動車税は戻ってきますか?
今年1年分の自動車税を支払ったばかりなのですが、自動車を廃車することになりました。この場合、支払いすぎた税金は戻ってくるのでしょうか?
廃車した時点から遡り、余計に支払った自動車税は還付されます。

自動車税は、毎年4月1日時点で自動車を保有していると課税されます。 例えば、6月に廃車にしたとすると、2ヶ月分が戻ってくることになります。 また、4月に廃車手続きを行なった場合は1ヶ月分の税金が発生します。 軽自動車の場合は自動車税の還付はありません。これは、そもそも軽自動車は税額が低いため、還付制度がないためです。

廃車手続き

廃車手続き

茨城県で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

茨城県内で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。茨城県内の車両登録毎の管轄に分けて、運輸支局情報をご紹介します。

茨城県で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局について

茨城運輸支局

茨城県内で水戸ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、茨城運輸支局です。

所在地

〒310-0844

茨城県水戸市住吉町353番地

電話番号 050-5540-2017
ナンバープレート 水戸
管轄区域 水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、常陸大宮市、那珂市、神栖市、行方市、鉾田市、小美玉市、東茨城郡、那珂郡、久慈郡

土浦自動車検査登録事務所

茨城県内で土浦・つくばナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、土浦自動車検査登録事務所です。

所在地

〒300-0847

茨城県土浦市卸町2丁目1番3号

電話番号 050-5540-2018
ナンバープレート 土浦・つくば
管轄区域 土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ヶ崎市、下妻市、取手市、牛久市、つくば市、 守谷市、板東市、筑西市、稲敷市、桜川市、常総市、かすみがうら市、つくばみらい市、稲敷郡、結城郡、猿島郡、北相馬郡

茨城県で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

茨城県内で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。茨城県内の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

茨城県で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

軽自動車検査協会 茨城事務所

茨木県内で水戸ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、茨城事務所です。

所在地

〒311-3123

茨城県東茨城郡茨城町若宮字広山887番59

電話番号 050-3816-3105
管轄区域
水戸
水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、 鹿嶋市、潮来市、常陸大宮市、那珂市、神栖市、行方市、鉾田市、小美玉市、東茨城郡、那珂郡、久慈郡

軽自動車検査協会 茨城事務所 土浦支所

茨城県内で土浦・つくばナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、静岡事務所 沼津支所です。

所在地

〒300-2658

茨城県つくば市島名字前野3915番地(諏訪C23街区5)

電話番号 050-3816-3106
管轄区域
土浦・つくば
土浦市、石岡市、かすみがうら市、龍ヶ崎市、牛久市、取手市、稲敷市、稲敷郡(阿見町・美浦村・河内町)、北相馬郡(利根町)、つくば市、つくばみらい市、古河市、筑西市、下妻市、常総市、坂東市、結城市、守谷市、桜川市、結城郡(八千代町)、猿島郡(境町・五霞町)

茨城県で廃車手続きを行う費用は?

茨城県内で廃車手続きを行う際に、どれくらい費用がかかるのか事前に知っておきたいですよね。予想以上に費用がかかることが後から分かって足りなかった…ということが無いように、事前に調べておきましょう。

茨城県で廃車手続きを行う費用は?

廃車手続きの平均的な費用の目安

茨城県で廃車手続きを行う平均的な費用の目安は以下の通りになります。

印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円〜約1,000円
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円〜約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円〜約10,000円
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円〜

大体、廃車手続きには約20,000円〜約30,000円前後が相場と考えておけば良いでしょう。


ちなみに廃車費用は管轄外ナンバーも管轄内ナンバーも変わりません。
この費用はあくまで目安ですので、車の年式や状態、書類代行の有無や自走の可否、依頼する解体業車によっても異なります。

茨城県廃車手続きのまとめ

茨城県で廃車手続きを行う際の手順や方法、申請する場所、費用などをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。
廃車手続きの流れは、必要な書類を準備し、車を解体してからナンバープレートを外した後に、管轄の運輸支局で申請を行うことです。
廃車する方法には「永久抹消登録」「一時抹消登録」「解体届出」があります。
また、廃車手続きには書類の持参と費用もかかりますので、事前にしっかりと準備しておきましょう

茨城県廃車手続きのまとめ

廃車手続きは自分で行うこともできますが、色々と面倒な手続きも多いため専門の業者に依頼するという手段もあります。 茨城県内では無料で廃車手続きを行なっている業者が多くあります。
それぞれ業者には特徴がありますので、自分に合った廃車業者を選んでください


費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

市区町村