大阪で廃車手続きを行う方法と費用を抑える方法

廃車手続き.name

大阪府内で廃車を予定している方へ、廃車に関する方法やギモンにお答えします!

大阪府内で廃車する方法

大阪府内で廃車予定の方へ、廃車をする前に参考にしていただける廃車に必要な費用と廃車手続きの方法をこちらでご紹介します。

大阪府内で廃車を行う時の流れ

まず、大阪府内で廃車を行う時の流れをご紹介します。

  • ステップ.1廃車に必要な書類の準備
  • ステップ.2廃車の車の解体 ナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参し廃車手続きを運輸支局で行う

廃車手続きに必要な書類は、普通自動車と軽自動車で内容が異なり、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によって必要な内容も違います。

普通自動車の廃車手続き手順と流れ

軽自動車の廃車手続きの手順と流れ

廃車に必要な書類の準備が出来たら、廃車の解体を行う業者へ解体を依頼して同時にナンバープレートを取り外します。取り外したナンバープレートと廃車に必要な書類を、大阪府内の管轄の運輸支局へ持ち込み廃車の手続きを行い、廃車が完了します。

大阪府内で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

大阪府内で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。大阪府内の車両登録毎の管轄に分けて、運輸支局情報をご紹介します。

近畿運輸局 大阪運輸支局

大阪府内で大阪ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、近畿運輸局 大阪運輸支局です。

所在地

〒572-0846

大阪府寝屋川市高宮栄町12番1号

電話場号 050-5540-2058
ナンバープレート 大阪ナンバー
管轄区域 豊中市、吹田市、池田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、寝屋川市、東大阪市、 箕面市、門真市、摂津市、八尾市、大東市、四條畷市、交野市、豊能郡、三島郡

なにわ自動車検査登録事務所

大阪府内でなにわナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、なにわ自動検査登車録事務所です。

所在地

〒559-0031

大阪府大阪市住之江区南港東3 丁目1番14号

電話場号 050-5540-2059
ナンバープレート なにわナンバー
管轄区域 大阪市全域

和泉自動車検査登録事務所

大阪府内で和泉ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、和泉自動車検査登録事務所です。

所在地

〒594-0011

大阪府和泉市上代町官有地

電話場号 050-5540-2060
ナンバープレート 和泉ナンバー
管轄区域 堺市、岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉佐野市、富田林市、河内長野市、松原市、和泉市、柏原市、羽曳野市、高石市、藤井寺市、泉南市、大阪狭山市、阪南市、泉北郡、泉南郡、南河内郡
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

大阪府内で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

大阪府内で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。大阪府内の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

軽自動車検査協会 大阪主管事務所

大阪府内でなにわナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会大阪主管事務所です。
所在地

〒559-0031

大阪府大阪市住之江区南港東三丁目4番62号

電話場号 050-3816-1840
管轄区域
なにわナンバー
大阪市

軽自動車検査協会 大阪主管事務所 高槻支所

大阪府内で大阪ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会大阪主管事務所 高槻支所です。

所在地

〒569-0034

大阪府高槻市大塚町四丁目20番1号

電話場号 050-3816-1841
管轄区域
大阪ナンバー
池田市・茨木市・交野市・門真市・四條畷市・吹田市・摂津市・高槻市・大東市・豊中市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・箕面市・守口市・八尾市・豊能郡・三島郡

軽自動車検査協会 大阪主管事務所 和泉支所

大阪府内で堺・和泉ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、軽自動車検査協会大阪主管事務所 和泉支所です。

所在地

〒594-0031

大阪府和泉市伏屋町一丁目13番3号

電話場号 050-3818-1842
管轄区域
堺ナンバー
堺市
管轄区域
和泉ナンバー
岸和田市・泉大津市・貝塚市・泉佐野市・富田林市・河内長野市・松原市・和泉市・柏原市・羽曳野市・高石市・藤井寺市・大阪狭山市・泉南市・阪南市・泉北郡忠岡町・泉南郡・南河内郡

大阪府内で廃車する時の廃車手続き Q&A

大阪府内で廃車手続きを予定している方からの質問に答えています。廃車をお考えの方は参考にしてみてください。

車検が切れてから置きっぱなしの車、タイヤの空気がない!廃車できる?

数年前に車検が切れて乗らなくなった車をそのままにしていました。引っ越すことになり、車を置いておくことが出来なくなったため廃車をしたいと思っていますが、タイヤの空気もなくなってきていてエンジンもかからないと思います。廃車できますか?
車検切れの車はもともと公道を走行することが出来ないため、売却のタイミングを逃してしまいそのままという方も多いようです。また、経年劣化によりタイヤの空気圧が弱くなったり、車の足回りに錆などダメージが出やすくなります。長く置いていて自走が出来ない車や、車検切れの車なら廃車買取業者へ引取から手続きまで一貫して依頼をすることで、廃車の負担を抑えることが出来ます。ただし、廃車手続きなどは書類の所有者の書類を集めなくてはいけません。長く放置している間に所有者の登録情報の変更があった場合など、必要書類が増えてしまい複雑になることもあります、出来るだけ早く廃車されることをおススメします

廃車手続きに判子が必要?認印ならシャチハタでもOK?

廃車手続きを行う時に印鑑が必要と聞きました。今回軽自動車のダイハツムーヴを廃車する予定ですが、所有者の認印というのはシャチハタを準備しておいていいのでしょうか?
廃車手続きの代行を依頼し廃車する時には、必ず普通自動車なら委任状へ実印の押印が必要で、軽自動車なら申請以依頼書へ認印の押印が必要です。認印とは、印鑑登録をされていない個人の判子のことを言います。申請依頼書への押印はシャチハタの使用が不可となっており、印鑑と朱肉を使っての押印が必要です。公的な証明書があるわけではないものの、認印の押印は他者が準備した書類を確認したという証明になります。

大阪府内で廃車するのに必要な費用

大阪府内で廃車を行うために必要な廃車費用をご紹介します。廃車費用は管轄外ナンバーでも管轄内ナンバーでも変わりませんので、安心して手続きを行ってください。

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続き書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円〜約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円〜約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円〜約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円〜

大阪府内で廃車する時に必要な費用平均は、約20,000円〜約30,000円となります。

費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ