東京都内で廃車手続きを行う方法とかかる費用

廃車手続き.name

東京都内で廃車を予定している方へ、廃車に関する方法やギモンにお答えします!

東京都内で廃車する方法

東京都内で廃車予定の方へ、廃車をする前に参考にしていただける廃車に必要な費用と廃車手続きの方法をこちらでご紹介します。

東京都内で廃車を行う時の流れ

まず、東京都内で廃車を行う時の流れをご紹介します。

  • ステップ.1廃車に必要な書類の準備
  • ステップ.2廃車の車の解体 ナンバープレートを外す
  • ステップ.3書類とナンバープレートを持参し廃車手続きを運輸支局で行う

廃車手続きに必要な書類は、普通自動車と軽自動車で内容が異なり、車の登録情報(自動車検査証の所有者)によって必要な内容も違います。

廃車に必要な書類の準備が出来たら、廃車の解体を行う業者へ解体を依頼して同時にナンバープレートを取り外します。 取り外したナンバープレートと廃車に必要な書類を、東京都内の管轄の運輸支局へ持ち込み廃車の手続きを行い、廃車が完了します。

東京都内で普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局

東京都内で普通自動車の廃車手続きを行うには、管轄の運輸支局で行う必要があります。東京都内の車両登録毎の管轄に分けて、運輸支局情報をご紹介します。

東京都運輸支局 本庁舎

東京都内で品川ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、東京都運輸支局・本庁舎です。

所在地

〒140-0011

東京都品川区東大井1丁目12番17号

電話場号 050-5540-2030
ナンバープレート 品川ナンバー
管轄区域 中央区、千代田区、港区、品川区、大田区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大島支庁、三宅支庁、八丈支庁、小笠原支庁

足立自動車検査登録事務所

東京都内で足立ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、足立自動車検査登録事務所です。

所在地

〒121-0062

東京都足立区南花畑5丁目12番1号

電話場号 050-5540-2031
ナンバープレート 足立ナンバー
管轄区域 台東区、江東区、墨田区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区

練馬自動車検査登録事務所

東京都内で練馬ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、練馬自動車検査登録事務所です。

所在地

〒179-0081

東京都練馬区北町2丁目8番6号

電話場号 050-5540-2032
ナンバープレート 練馬ナンバー
管轄区域 新宿区、文京区、中野区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、練馬区

多摩自動車検査登録事務所

東京都内で多摩ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、多摩自動車検査登録事務所です。

所在地

〒186-0001

東京都国立市北3丁目30番3号

電話場号 050-5540-2033
ナンバープレート 多摩ナンバー
管轄区域 立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、西東京市、東大和市、狛江市、東久留米市、清瀬市、武蔵村山市、多摩市、稲城市

八王子自動車検査登録事務所

東京都内で八王子ナンバーの普通自動車の廃車手続きを行う運輸支局は、八王子自動車検査登録事務所です。

所在地

〒192-0011

東京都八王子市滝山町1丁目270番地の2

電話場号 050-5540-2034
ナンバープレート 八王子ナンバー
管轄区域 八王子市、青梅市、日野市、福生市、あきる野市、羽村市、西多摩郡
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ

東京都内で軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会

東京都内で軽自動車の廃車手続きを行うには、管轄の軽自動車検査協会で行う必要があります。東京都内の車両登録毎の管轄に分けて、軽自動車検査協会の情報をご紹介します。

軽自動車検査協会 東京主管事務所

東京都内で品川・世田谷ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、東京都軽自動車検査協会・東京主管事務所です。

所在地

〒108-0075

東京都港区港南三丁目3番7号

電話場号 050-3816-3100
管轄区域
品川ナンバー
中央区・港区・品川区・大田区・千代田区・渋谷区・目黒区・大島町・新島村・神津島村・利島村・三宅村・御蔵島村・八丈町・青ヶ島村・小笠原村
管轄区域
世田谷ナンバー
世田谷区

軽自動車検査協会 東京主管事務所 足立支所

東京都内で足立ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、東京都軽自動車検査協会・東京主管事務所・足立支所です。

所在地

〒120-0047

東京都足立区宮城一丁目24番20号

電話場号 050-3816-3102
管轄区域
品川ナンバー
足立区・葛飾区・荒川区・台東区・墨田区・江東区・江戸川区

軽自動車検査協会 東京主管事務所 練馬支所

東京都内で練馬ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、東京都軽自動車検査協会・練馬主管事務所・練馬支所です。

所在地

〒175-0081

東京都板橋区新河岸一丁目12番24号

電話場号 050-3818-3101
管轄区域
練馬ナンバー
練馬区・北区・新宿区・豊島区・文京区・中野区・板橋区
管轄区域
杉並ナンバー
杉並区

軽自動車検査協会 東京主管事務所 多摩支所

東京都内で多摩ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、東京都軽自動車検査協会・東京主管事務所・多摩支所です。

所在地

〒183-0003

東京都府中市朝日町三丁目16-22

電話場号 050-3816-3104
管轄区域
多摩ナンバー
三鷹市・調布市・小金井市・立川市・昭島市・町田市・武蔵野市・東村山市・国分寺市・小平市・西東京市・東大和市・東久留米市・武蔵村山市・狛江市・清瀬市・多摩市・稲城市・府中市・国立市

軽自動車検査協会 東京主管事務所 八王子支所

東京都内で八王子ナンバーの軽自動車の廃車手続きを行う軽自動車検査協会は、東京都軽自動車検査協会・東京主管事務所・八王子支所です。

所在地

〒198-0024

東京都青梅市新町六丁目18番2

電話場号 050-3816-3103
管轄区域
八王子ナンバー
八王子市・青梅市・日野市・福生市・あきる野市・羽村市・西多摩郡

東京都内で廃車する時の廃車手続き Q&A

東京都内で廃車手続きを予定している方からの質問に答えています。廃車をお考えの方は参考にしてみてください。

東京運輸支局で廃車手続きを行うことができる条件は?

普段住んでいるのは調布市です。今回は都合上、品川区の東京運輸支局で手続きをしたいと考えています。ナンバーは多摩ナンバーになりますが、東京運輸支局でも廃車手続きはできますか?
品川区にあります東京運輸支局で廃車手続きを行うことができるのは、その地域(東京運輸支局であれば、品川区、千代田区、中央区、渋谷区、港区、世田谷区、目黒区、大田区、諸島)の住民であるか、車検証に書かれている「使用の本拠の位置」が上記に該当する地域内になる方です。その地域内であれば東京運輸支局で廃車手続きを行うことができます。質問者の方は調布市に住んでいてナンバーも多摩ナンバーということですので、廃車手続きは多摩自動車検査登録事務所で行うことになります。

引越しによる管轄外ナンバーの廃車手続きはできる?

八王子ナンバーの車を廃車する予定です。購入した当時は青梅市に住んでいたのですが現在世田谷区に住んでいるので品川で手続きをしたいと考えています。八王子ナンバーでも品川で手続きは可能でしょうか?
東京運輸支局本庁舎・各検査登録事務所では管轄ナンバーだけでなく、管轄内の住民かA車検証の「使用の本拠の位置」どちらかが管轄区域内であれば手続きを行うことができます。 なので、今回のように「八王子ナンバー」だけど「世田谷区に住んでいる(=本庁舎管轄)」ということであれば手続きは品川区で行うことが出来ます。

東京都内で廃車するのに必要な費用

東京都内で廃車を行うために必要な廃車費用をご紹介します。廃車費用は管轄外ナンバーでも管轄内ナンバーでも変わりませんので、安心して手続きを行ってください。

廃車に必要な費用の内訳

廃車手続きの書類の準備費用
印鑑登録証明書などの書類の取得手数料
約500円〜約1,000円
廃車の運搬費用
廃車を解体施設まで運ぶレッカー費用
約5,000円〜約15,000円
※持ち込みの場合無料
廃車の解体費用
廃車の解体を行う専門の業者へ解体を依頼費用
約8,000円〜約10,000円
廃車手続き登録費用
廃車手続きの登録を運輸支局で行う時の費用
約350円〜

東京都内で廃車する時に必要な費用平均は、約20,000円〜約30,000円となります。

費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ