廃車手続きを運輸支局で行う際、
大きく分けて『永久抹消登録』と『一時抹消登録』があります。
こちらではその二つの廃車方法についてご説明します。

永久抹消登録と一時抹消登録について

運輸支局で廃車手続きを行うには『永久抹消登録』と『一時抹消登録』の二つの方法があります。まず、この二つの廃車手続きの方法についてご説明します。

永久抹消登録とは

永久抹消登録は、廃車する車を解体工程すべて完了させることで出来る手続きになっており、中古車の再登録などは適いません。車の廃車解体を専門に行うことが出来る業者によって解体工程をすべて完了してからの手続きのため、完全に車を廃車処分する方へおすすめの廃車手続きの方法になります。

この手続きには車両の解体と、車両の解体を行った廃車解体業者から解体報告記録日の報告を受ける必要があります。 この解体報告を上げることが出来る廃車解体業者は、都道府県知事の認可を受けた業者のみに限られています。

永久抹消登録の特長

車の解体処理を行い、車検の有効期間内に永久抹消登録手続きを行うと、前もって支払っていた自動車重量税の未使用分が還付金として戻ります。 車が故障してしまったり、事故などによって不動になってしまった時など、中古車としての回復が難しい場合は出来るだけ早めに解体処理と永久抹消登録手続きを行うことで還付金を受け取ることが出来るため、早めの依頼が必要です。

また、事故や故障によって使わなくなった車や、多走行で古い車などの理由で中古車買取の値段がつかなかった車を駐車場に保管しておくと、保管料がかかります車を解体処理することで維持費を浮かせることが出来ることもメリットとなっています。

一時抹消登録とは

運輸支局で行う一時抹消登録は、ナンバープレートを返却し車の使用を一時中止することを登録する手続きです。 そのため、車を再度使用したい時に中古車新規登録を行うことで再使用することも可能になります。 一時抹消登録の時にナンバープレートを返却し、使用中止登録をしているため、再度車検を通さなければ公道を走行することは出来なくなっています。

一時抹消登録の特長

一時抹消登録は一時的な車の使用を中止することを登録する手続きですので、長期出張や転勤などで車の使用をしない期間がわかっている場合などにされる方が多くなっています。 一時抹消登録を行うメリットは、車検の有効期間内に手続きを行うと、使用されなかった自賠責保険料の返戻金が戻り、普通自動車の場合は自動車税の未使用分が還付金として戻るところです。
一時抹消登録手続きは、車が不要になった時、早めに手続きをすることで受け取る還付金を減らすことなく受け取ることが出来ます。

また、再登録が可能なため車を他人へ譲渡したり、売却することを考えている方も、トラブルを避けるために一旦一時抹消登録手続きをしておくことをおすすめします。

廃車費用を抑える方法

廃車費用を抑える方法


永久抹消登録と一時抹消登録手続きの手順

では、運輸支局で行う永久抹消登録と一時抹消登録手続きを行うには、必要書類を揃えて手順に沿ってを登録抹消手続きを行います。

永久抹消登録手続きの手順

永久抹消登録手続きは、必要書類を揃えて管轄の運輸支局で行います。まず、永久抹消登録を行うには車本体の解体依頼を廃車解体業者へ依頼し、解体報告を上げる必要があります。 その際にナンバープレートを外してもらいます。ナンバープレートは廃車手続きの際に合わせて持参します。

  • ステップ.1書類作成

    管轄の運輸支局へ向かい、

    必要な書類を用意し作成します。

  • ステップ.2 ナンバープレート

    ナンバープレートの返納します。

    ※ナンバープレートが事故等で紛失している場合は紛失届が必要

  • ステップ.3永久抹消登録

    運輸支局の窓口へ書類を提出、

    永久抹消登録します。

  • ステップ.4税事務所へ申告

    自動車税、重量税の還付金を受け取るため

    税事務所へ永久抹消を行った申告をします。

永久抹消登録の必要書類

  • 自動車検査証
  • 所有者の印鑑登録証明書
  • 印鑑登録証明書に登録された実印を押印した委任状
  • 解体業者より取得した移動報告番号、および解体報告記録がなされた日がわかるもの
  • 手数料納付書
  • ナンバープレート 前後2枚
  • 永久抹消登録申請書、および解体届出書
  • 自動車税・自動車取得税申告書

一時抹消登録手続きの手順

一時抹消登録手続きは、必要書類を揃えて管轄の運輸支局で行います。 車の一時使用中止の登録ですので、ナンバープレートを外して返却する必要があります。

  • ステップ.1書類作成

    管轄の運輸支局へ向かい、

    必要な書類を用意し作成します。

  • ステップ.2 ナンバープレート

    ナンバープレートの返納します。

    ※ナンバープレートが事故等で紛失している場合は紛失届が必要

  • ステップ.3永久抹消登録

    運輸支局の窓口へ書類を提出、

    永久抹消登録します。

 一時抹消登録の必要書類

  • 自動車検査証
  • 所有者の印鑑登録証明書
  • 印鑑登録証明書に登録された実印を押印した委任状
  • 手数料納付書
  • ナンバープレート 前後2枚
  • 一時抹消登録申請書
  • 自動車税申告書

面倒な廃車手続き不要のカーネクスト

永久抹消・一時抹消手続きが面倒そうと廃車手続きの手間が気になるという方には、廃車手続き代行費用無料のカーネクストがおすすめです。 カーネクストは運輸支局へお客様いく必要なく、書類手続きを代行で行います。 また、必要書類などわからず不安という方も安心の年中無休の対応をしており、コールセンタースターフがお問い合わせを受け付けしています。

費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ
費用をかけずに廃車処分したい方はコチラ