神奈川県で廃車手続きを行う方法と廃車費用

神奈川で行う廃車手続きの手順

廃車手続きをする方法

廃車の車をスクラップにしてナンバープレートを受け取る

書類上で廃車手続きを行う前に、まずは廃車にする車をスクラップにしなくてはいけません。
※スクラップにするのは永久抹消登録を行う場合のみです。
一時抹消登録はスクラップにしませんので、注意しましょう。
>>永久抹消登録と一時抹消登録の違い

 

スクラップ後はナンバーを受け取ることを忘れずに。
ナンバーは後日自動車検査登録事務所で書類手続きを行う際に返還します。

 

該当する管轄地域の陸運局を探す

自分が住んでいる所、もしくは車のナンバーから自分が手続きを行う事務所を探します。

 

横浜ナンバー

横浜ナンバーの車を廃車処分する場合は、神奈川運輸支局(横浜市都筑区)で行います。
該当区域は、横浜市、鎌倉市、逗子市、葉山町、三浦市、横須賀市です。

川崎ナンバー

川崎市の川崎自動車検査登録事務所にて廃車手続きを行うことができます。
該当区域は、川崎市のみです。

相模ナンバー

相模原市にある相模自動車検査登録事務所の管轄で、
該当区域は相模原市、厚木市、大和市、海老名市、

座間市、綾瀬市、愛川町、清川村です。

湘南ナンバー

平塚市にある湘南自動車検査登録事務所が管轄し、
平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡寒川町、中郡大磯町、二宮町、足柄上郡中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町、真鶴町、湯河原町が該当地域です。

 

なお、管轄陸運局で該当ナンバーの廃車手続きができることはもちろんですが、管轄ナンバーだけでなく
管轄区域内に住んでいても、その陸運局で手続きを行うことができます。
例)相模ナンバーだが、横浜市内に住んでいるので神奈川運輸支局で手続きを行うことが可能。

 

陸運局で手続きを行う

自分が手続きを行うことができる陸運局を把握したら、あとはそこで手続きを行います。

 

手続きに必要な書類はこちらにまとめてありますので
詳しくはそちらを読んでいただきたいですが、改めて用意する書類は5枚。
事前に用意するものは印鑑証明くらいで、他はすべて現地で調達します。

 

廃車手続きにかかる費用はこちらにまとめてありますが、
金額だけで言えば普通車で1万円〜1.5万円程度です。

神奈川県で廃車手続きを行う方法と廃車費用 | 廃車手続き.name関連ページ

東京都内で廃車手続きを行う方法とかかる費用
東京都(品川ナンバー、足立ナンバー、練馬ナンバー、多摩ナンバー、八王子ナンバー)の廃車手続きやQ&Aについて紹介。廃車の方法だけでなく安く車を処分する方法や廃車費用・料金についても。
愛知県で廃車手続きの方法と費用を抑えるテクニック
愛知県で乗らない・乗れない車を廃車手続きする方法と、費用・料金をかけずに処分する方法を紹介。廃車手続きを行う業者は沢山あります。その中でもより得する方法を処分する前に確認しておきましょう。
大阪で廃車手続きを行う方法と費用を抑える方法
大阪府内「大阪ナンバー」、「なにわナンバー」、「和泉ナンバー」「堺ナンバー」の車を廃車手続きする方法や必要な書類、手続きの費用を抑える方法など効率的に、手間をかけずに廃車手続きをするためのガイドを紹介。廃車にする前にまずは読みましょう。
兵庫県で廃車手続き費用をタダにする処分方法
兵庫県内(神戸ナンバー、姫路ナンバー)で廃車手続きの費用・料金を掛けずにクルマを処分する方法を紹介。手間のかかる廃車の手続きを効率化させて車を手軽に処分しましょう。廃車手続きにかかる費用や代行費用についても紹介。
埼玉県で費用をかけずに廃車手続きを行うには?
埼玉県内(大宮ナンバー、春日部ナンバー、所沢ナンバー、熊谷ナンバー)で廃車手続きを行う方法・手順・費用を紹介。更に費用をかけずに廃車手続きを行う方法もあります。