【廃車でお金が還ってくる?】廃車とリサイクル料金の関係

リサイクル料金が還ってくる廃車の方法

廃車費用の相場は、通常の手順を踏むと約3万円が相場です。
時間はかかりますが、全て自分で手続きを行った場合でも2万円強が相場になります。

 

そのうち約1万円がリサイクル料金であり、
このリサイクル料金の支払いが無くなれば廃車費用は大幅に下がる事は明白ですね。
むしろリサイクル料金が還ってくる方法があります

 

リサイクル料金の支払いが還ってくる方法

ずばりリサイクル料金を支払わないためには、車を売るという方法が手間もかからない一番の方法です。
リサイクル料金は「解体処分を行う」事で発生するので、解体せずに売れば、つまり中古車として買取りをしてもらえばリサイクル料金は支払わないどころか還付されます。

 

廃車手続きを行った時と車を売った時の費用の違い

通常の廃車手続き

買取業者で売却処分

中古車解体費用

-10,000円

0万円

中古車買い取り費用

0万円

4,000円〜

リサイクル料金

-11,000円

11,000円

書類代行代

-11,000円

0円

合計

-31,000円

15,000円〜

 

マイナスとプラスの差で、差分は5万円近くになります。
これだけ違えば、お金をかけて車を処分する理由はありませんね。

 

実際に廃車予定の車を売った人の体験談もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

>>廃車の車を売った人の口コミ・体験談

廃車の車が売れる理由

ここまで来て「廃車の車が売れるの?」と思った方もいらっしゃると思いますが、

  • 「壊れているから」
  • 「動かないから」
  • 「古いから」

といった理由で売れないと決め付けるのはもったいないですよ。
状態にもよるのでどんな車でも売れるとは限りませんが、大抵の車は売れます。

 

費用がかからない理由は、「修理をすれば動く」「古くても海外で日本車は大人気」「スクラップにしてパーツを再利用・販売」が挙げられます。
いずれにしても余程動かない限りは車は買い取ってくれますので、諦めずに車を売るという事を考えましょう。

 

売れないにしても、少なくとも引き取ってはくれますし最低でも廃車にかかる費用ほどの金額は請求されません。
手間と費用のかかる廃車手続きよりはよっぽど楽に車を処分できます。

 

廃車の車を買い取る業者を探す

廃車予定の車を探す方法はいくつもありますが、一番のおすすめはカービューで見積りを出すことです。
非常に多くの業者の中から、車を買い取るのに最適な業者をピックアップして見積りを出してくれます。手間も費用もかからずに見積りを出せるので、おすすめします。

>>「カービューの特長」を詳しく見る