水没した車の処分・廃車の方法

水没した車はどうするべき?

先日の豪雨で水かさが上がり、車内にも浸水。水引いたあとは車内・車外ともに泥はついてるわエンジンはかからないわで処分にこまっています。この場合どうすれば良いのでしょうか?

ずばり、売りましょう。

 

故障して動かなくても、車は売れます。
以前、豪雨で水かさが増した地域で何台もの車が水没。
水没させてしまった人たちが家の修理費用と廃車費用に悩んでいたところ、
自動車屋が無料で水没した車を引き取って地元のヒーローになったというニュースがありました。
しかしその後日談では、水没車は海外に売られて、結果的にその自動車屋さんは大儲けしたとか。

 

ここからも分かるとおり、「故障や水没したらお金を払って廃車が当たり前」という基本
が浸透していますが、実はそんな動かない車でも売ることができるのです。

>>故障車・水没車でも売れる理由

 

売れるのであればわざわざお金をかけて面倒な廃車手続きをする必要はありません。

 

水没車を一番高く売る方法

しかし全ての中古車買い取り業者が水没車を買い取るという事でもありません。
水没車を積極的に購入しようとする業者もいれば、
タダ位だったら引き取ろうという業者もいます。
結局、どの業者が一番高く買い取ってくれるかは分かりません。
せっかく売れるものがあるのであれば一番高く売って、次に買う車の資金にしたいですね。

 

そのような時はオンライン一括査定が一番簡単に高く売ることができます。

    <メリット>
  • 査定依頼がオンラインで簡単に出せる
  • 査定額を比較できるから一番高い買い取り業者を見つけることができる
  • 費用は完全無料

廃車予定の車をお持ちの方は、まずはあなたの車がいくらになるか査定だけでもしてみましょう。

 

カービュー 一括査定

↑費用は無料、時間も3分で終了します

 

故障車・水没車でも売れる理由
日本車が海外で人気であるというのは有名ですが、実は「日本で走っていた車」も海外で人気なのです。というのも、日本は世界でもかなり厳しい基準の車検制度であるため日本で走っていた車は保安基準の高い車として世界で有名です。また海外では砂や砂利道を走ることもある中、日本の特に都市部の道路事情はアスファルトがほとんどのため車体に与えるダメージが少ないため長持ちします。
今回のように水没車でも修理して少々綺麗にして、動きさえすれば海外で売れます。日本の車は世界で非常に価値が高いため、海外で高値で売れるのです。