廃車手続きの必要書類とその書き方

廃車手続きに必要な書類

廃車手続きに必要な書類はなんですか?

廃車手続きには様々な書類が必要になります。
ここで確認をしておきましょう。

 

手数料納付書

廃車手続きにかかる費用(350円)を納付したことを証明する用紙です。
廃車手続きをはじめとして、
車検証の再発行や住所変更などの手続きを行うときに用いられます。
購入は手続き当日で構いません。

 

抹消登録申請書

手続きを行う運輸支局の用紙販売所で購入します。100円です。
記入内容は車検証の内容や所有者の情報などです。
所有者自身が廃車手続きを行う場合そこまで難しかったり手間がかかるものではないので
購入・記入は手続き当日で構いません。

 

解体証明書

永久抹消を行う場合、この「解体証明書」が必要になります。
解体業者が解体したことを証明するもので、解体時に業者からもらいます。
どんな業者からでも発行してもらえるということではなく、
古物商許可を得ている業者からのみしか発行してもらえないので注意しましょう。

 

もちろん解体しないともらえない書類なので、
手続きを行う前に解体を済まさなくてはいけないということになります。

 

印鑑証明書

※軽自動車の場合必要ありません。

 

印鑑

手数料納付書を記入するときに必要です。

 

ナンバープレート

解体してもらった業者より受け取って保管しておきましょう。
手続き時に前後の2枚が必要です。

 

車検証

 

委任状

 

これらの書類を揃えて陸運局に提出します。
窓口の受け付けは平日のみで午前から午後は大抵16:00までとなっています。(運輸局による)
また、月末や年度末(3月下旬)は毎回混雑します。
混雑すると手続きにも時間がかかるので、
個人で廃車手続きを行う場合には計画的に行いましょう。

 

費用がかからない廃車手続きの方法もあります。
書類を揃える手間や料金を考えたら陸運局での廃車はお勧めしません。